FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
8

行ってきました!②





穴場中の穴場 「渓流の里」

我が家から、車で、約1時間30分。

そこは、自然豊かで、静かな場所にあった。

聞こえてくるのは、川の流れる音と、蝉の声。


渓流の里4

3棟あるコテージのうち、息子家族が右、我が家は真ん中のコテージを借りた。

ちなみに左、この日は、空きだった。







渓流の里7

コテージのロフトの窓から写した川。

子供たちにも安全な、浅瀬が広がっている。

こりゃ、降りてって遊ぶっきゃない!ヽ(*´∀`)ノ





渓流の里5

私も川の水に足を浸けてみた。

つっ、冷たぁぁぁぁぁぁい!! (lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

凍傷になりそうだ! (大げさな…)

孫っちたちは、元気いっぱい!

ドボン! 

川の中に飛び込んで遊んでいた。(*^_^*)






渓流の里6

清流に生息する、カワトンボが、たくさん飛んでいた。

この川が、綺麗だという証拠だ。





川遊びを楽しんだあとは、お待ちかねのBBQ!(*´∀`*)

孫っちたちも、さぞやお腹が減ったに違いない。

いっぱい食べて、大満足!(*^_^*)



20200803222752237.jpeg

日も落ちて、お楽しみパート2は、花火。

しゅんちゃん、花火、キレイだね~ (*^_^*)




さて…

私が、ロフトに、ひとりで眠らなければいけなくなったワケは―――

渓流の里8

「トイレが下にあるから、私、下で寝るからね!!」

そう言ったのに…(´;ω;`)

一番最初に、旦那が持参した寝袋をヘンなところに広げ寝てしまった。

チョ~ジャマ!!ヽ(`Д´)ノプンプン


そのあと、しゅんちゃんが眠くくて、ぐずり出し、布団を広げたのが、この場所。(右)

マスオくんが、1号くんとロフトで眠るのかと思っていたのに、遊び疲れた1号、2号くん、すぐにダウン。

ロフトの階段は、階段というよりもハシゴと言ったほうが正解で、眠った子を抱えて上がるには、危ない。

仕方なく、マスオくんは、孫っちくんと一緒に下の部屋で眠ることに…

(旦那がヘンなところで寝袋を広げたせいで、こんな形でしか布団を敷けなかった)


マジか…

私が寝る場所、無くなったし…_| ̄|○



と、いうことで、寂しく、ロフトで、ひとり寝。(´;ω;`)

朝、6時前に目が覚めて、下の部屋を見ると、面白いことになっていたのでパチリ!

1号くん、旦那の一人用寝袋に足だけ入り、寝ている。( ´∀`)ゲラゲラ



昨日の記事に書いたけど、このコテージ、暖炉があっても、エアコンは無かった。

タオルケットではなく、掛け布団を掛けて寝ているということは…

そう!

このコテージには、エアコンは必要ないのだ。



川のせせらぎをBGMに、心地よい風を感じながら眠る。

なんて贅沢な!!ヽ(*´∀`)ノ


仕事のことも、コロナのことも忘れ、大いに楽しんだ。

また、機会があったら訪れたい場所 「渓流の里」




「来年、どこに行こうか?」

楽しみは、また1年後。

それまで、みんな元気で頑張ろうね!(*´∀`*)








 

web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。