FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

またひとり







昨年に引き続き、17年一緒に仕事をしてきた同僚が、またひとり退職することになった。


職場のリーダー役のMさんが今日付で退職した。

退職することは何も聞いていなかったので、突然の退職の挨拶で驚いた。


今まで17年間、苦楽を共にしてきたMさん。

Mさんには、本当にお世話になった。

60歳を過ぎているので、嘱託という形で残っていてくれたのだけれど、

辞めるようなことは、今日まで一言も聞いていなかった。


退職の話も、店長に言ったのは5日前。

引き止める言葉に、一切耳を貸さなかったようだ。


それに、退職するにしても、せめて1ヶ月ほど猶予がいる。

突然 「5日後に辞めます」 と言われた店長は、少しキレ気味だった。



理由は

「こればっかりは、私のワガママで…」 

と、申し訳なさそうな顔をしていたけれど、なんだかスッキリした顔だった。


他者には、分からない事情というものがある。

あれこれ考えても仕方ない。

だけど、なんだかチカラが抜けてしまった。

結局、なんだかんだ言いながら、Mさんに依存していたところがあったんだな…

本当に頼れる人だったから、明日から、どうすればいいのか…


私も、いつかこんな日が来るんだろうな…

そう思いながら、Mさんに感謝の言葉を伝えた。

「今まで、本当にありがとうございました。」

「体に気をつけてくださいね。」

そう言うと、Mさんは、笑いながら手を振り去っていった。




私は、いつまで仕事を続けるのだろうか?

ふと考えた、今日の出来事…








web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。