FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

としをとっても






昨日の記事を書いたあと、思い出したことがある。

TV番組で、芸能人が、どこかに出かけ、その土地で会った地元の人に

「おばあちゃん!(おじいちゃん)」 と、高齢の方に呼びかけている様子。


なんで、アンタに 「おばあちゃん」 って呼ばれんといかんの?

私は、アンタの、ばあちゃんじゃないし!!


TVの中の方は、きっとそんなふうに思っているのじゃないかと。




出川哲朗の 「充電させてくれませんか?」 を時々見る。

出川さんは、どんな高齢の方にも

「おかあさん」 「おとうさん」 と、呼んでいる。

そのことは、とても好感が持てる。


本当の 「おかあさん」 「おとうさん」 ではないけれど、

「おばあちゃん」 「おじいちゃん」 より遥かにイイ。



昨日の記事にも書いたけれど、どんなに年を取っても、少しでも若く見られたいと思うのは、

女性だけでなく、男性も同じだと思うのだ。




たとえ私が、90歳超えてても、どんなにイケメンの若い男の子からでも

「おばあちゃん」 なんて呼ばれたら

「わたしゃ、アンタの ばあちゃんじゃないやろが!」  

と、言える自信がある。



私を 「ばあちゃん」 と呼ぶのは、この世に存在してはいけないのだ。

孫っちも、ひ孫っちも、やっぱり 「ばーびー」 と呼ばせたい。(//∇//)

出来るならば…  の ハナシ。(*^_^*)






web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。