FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
6

縮む





なんだかんだと言いながら、無事、健康診断が終わった。


「咲希ちゃん、私、背が縮んどったちゃが!」

同僚の言葉に

「私もよ! 148センチとか、マジ嘘やろ!?」

と、私。



健康診断があるたびに、数ミリずつ縮んでいるのはナゼなんだろう?

1年で数ミリずつ縮んでいるとすれば、10年後には140センチを切ってしまいそうだ。



ナゼ加齢とともに身長が縮むのだろう?

そこで、調べてみた。(*^_^*)b  (詳しくはコチラ


加齢による水分の減少 

人の体の水分量は年とともに減少していくのだそう。

体の水分量は子どもで体重の70%、成人体重ので60%、老人で体重の50%です。

加齢で体の水分が減少すると、背骨の椎間板の水分量も減少して厚みが薄くなり、身長が低くなります。

加齢による水分の減少は、残念ながら仕方のないことだそう。





骨粗鬆症 

骨粗鬆症による背骨の変形や圧迫骨折も原因の一つ。

骨粗しょう症は40歳を過ぎてから発症する人が多く、年とともにその割合が上がっていくのだそう。





筋力の衰え 

筋力の衰えが原因で姿勢が崩れるということもあるそう。

腹筋や背筋が衰えると、骨盤や脊椎を支えきれなくなり、身長が縮むとのこと。





姿勢の悪さ 

姿勢の悪さとは、猫背、関節を曲げて立つ習慣、O脚姿勢などの生活習慣によるものです。



ふ~~~~ん…

なるほど。

私の場合、加齢による水分の減少 と、筋力の衰え が、原因かもしれないな…

水分の減少は仕方ないとして、筋力の衰えは、これから先、鍛えていけばなんとかなる可能性がある。

足の筋肉を鍛えるウオーキング、腹筋、息を長く吸って長く吐く腹式呼吸などが効果的ということなので、

無理のないよう、頑張ってみよう!




ところで…

かれい で 変換して 「華麗」 になっちゃうのは勘弁してくれ…_| ̄|○

華麗による水分の減少 って、なんなんよ!(#゚Д゚) 

お蝶婦人かと思ったわ!ヽ(`Д´)ノ (お蝶婦人⇒分からない方は エースをねらえ!で検索!)










web拍手 by FC2
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。