FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

クレーマー?

生大福は美味しいのに…
  
  (夢小説は右の入口からどうぞ!)

先日、おいしいと評判の愛媛県にある、あるお菓子屋さんから生大福をお取り寄せする事になった。

送料もクール便代もかかるし、ついでだから職場のみんなに知らせて「欲しいのなら一緒に注文するよ!」ってな感じで生大福の種類と値段をカラーコピーしてロッカールームに置いておいた。

便乗するのはせいぜい5~6人位だと思っていたのが予想に反して20人にも上った。

嬉しいような悲しいような?不思議な気持ち…

人の味覚はそれぞれ。

甘いのが好きな人もいれば甘さ控えめが好きな人もいる。

だから注文用の用紙には「おいしいよ!」とは一言も書かなかったし言わなかった。

なにかとんでもない期待をされてるような気がして気が重くなったのだ。

それはさておき―――

注文の集計をまとめ、いざ注文のTEL―――

〇〇を10箱… ××を5箱… カフェオレを5箱…

はぁ?カフェオレは販売終了とな?

でもネットにはしっかり画像も値段も載っとりまっせ!?

「申し訳ございません…ネットの方はすぐに変更の手配いたします。」

電話で対応した店員さんはそう言った。

仕方ないのでカフェオレを注文した人に断りを入れ2日後にまた注文のTELをすることにした。

翌日――― ネットの変更はなく、カフェオレの画像は堂々と鎮座してらっしゃる。

二日後――― まだネットの変更はなく、カフェオレの画像は、おいしそうに輝いていた。

いざ!注文じゃ!!ついでに文句言ってやる!

未だにカフェオレの画像が出てるのはどうして?

前回、変更するって言ったのはウソだったのか?

誠意が感じられない!

いくらおいしいお菓子を売ってても窓口となるネット(HP)やあなたの対応がまずいと買う側も不信感が募る。

そのような事を言ってやった。(他にもネットの中に不誠実な点が多々あった…)

「申し訳ございません。」

電話の向こう店員さんはそう言った。

顔の見えない電話の相手。

ウザそうな顔をしながら「申し訳ございません。」と言っても私には分からない。

向こうからしたら私はクレーマーになっているのだろう。

私はクレーマーなのか?

もはや口先だけ「申し訳ございません。」と言ってるようにしか聞こえない。

自分用だけなら「もういらんわ!」と言ってガチャンと電話を切るところだが今回はそうもいかない。

ムカムカ、イライラしながら品と数を言って電話を切った。

「次回はもう無いですから!」そう付け加えて…

10日ばかし経った今―――

いまだネットにカフェオレの画像はさらに輝きを増して美味しそうに載っている…


(*゚◇゚)<美味しかった?    大福は美味しいんだけどねぇ…>(x_x;)


ブログランキング参加中☆
 ↓ポチッとよろしく↓



スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/1088-c0145773