FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

最後の思い出

人の印象は上書きされる そして最新のものが残される…

  (夢小説は右の入口からどうぞ!)

先日、同じ部の男性社員が退職した。

入社して1年も経っていなかった。

理由は「他にやりたいことがある…」と言っていたがホントは「自分はこんな仕事はやりたくない!」だったのだろう。

中に入って見なければ、中の事は分からない。

実際入社してやってみたら、「思ってたのと違う…」だったんだろう。

若いのだから、イヤイヤやりたくない仕事を続けるよりも、他に目を向ける事もイイと思う。

でもね…

経つ鳥跡を濁さず

と言う言葉があるように、綺麗にスマートに去って欲しかった。

今日で退社というその日、彼は同僚の誰ひとりにも挨拶をする事無く去って行ったのだ。

仕事を教えていた上司にさえも…

私の彼の印象はこうだった。

「挨拶もしっかりできる礼儀正しい人。」

でも、それは違っていた。

人の思い出は最新の情報が上書きされ記憶に残る。

私の彼への印象は「礼儀知らずの非常識人間」と悪い方へと上書きされてしまったのだ。

コレが逆のパターンだったらどうだろう?

初対面の印象が「挨拶もろくに出来ない、ゆとり?」と感じたとしよう。

それが退社すると決まり最後の日に、同僚達ひとりひとりに「お世話になりました。」と挨拶して去った。

彼への印象が「最初は挨拶も出来なかったのに成長したんだねぇ…頑張ってほしいねぇ…」と急上昇するのだ。

終わりよければすべて良し!

人間ってのは、こういうモノなんだよね!?

私の座右の銘を「終わりよければすべて良し」を追加しようと思った出来事だった。


(*゚◇゚)<年賀状進んでる?     聞かないで~>(´;ω;`)


 ブログランキング参加中☆
 ↓ポチッとよろしく↓



  

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/1185-218a35ef