FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

思いやり

マナーと モラル って知ってる?

(夢小説は右の入口からどうぞ!)

時々、外に出るとイヤな風景を見てしまう。

先日、買い物に行った時のこと。

1階のエレベーターの前で上階から下りてくるエレベーターを待っていた。

私の前にはカートに買った荷物をいっぱいにした初老のご婦人が同じくエレベーターを待っていた。

4・3・2…

エレベーターが自分の待つ1階に下りて来て、まさに扉が開かんとしている時、初老のご婦人が扉の前にカートを押しやった。

マジ!?

下りる人優先でしょ?

初老のご婦人(メンドクサイから以下バァさん)は、そんな事も気にせず下りる人の事を無視して我先にと荷物でいっぱいのカートを押しながらエレベーターに乗り込んだ。

私は迷惑そうに下りて行く人の顔を見つつバァさんの待つエレベーターに乗り込んだ。

私の後から、もうひとりカートを押した女性が入って来た。

扉を閉めるボタンを押しながら奥にいるバァさんに声を掛けた。

「何階ですか?」

「2階。」

はぁ? 2階?

なら、一番最後に乗れや!!


あっという間に2階に着きエレベーターの扉が開く。

最後に乗り込んだ女性は一旦カートを外に出し、バァさんを送りだした。

(カート2台分は窮屈なほど狭いエレベーターなのだ。)

女性はあきれ顔でカートを戻し扉は閉まった。

「ちょっと信じられんね…」

女性がボソッと呟いた。

「すぐ下りるなら一番最後に乗ればよかったんですよね…」

「じゃろ?ゴメンネ…愚痴ってしまって。」

「いえいえ、私も言いたくなりますよ。」

バァさんの悪口を言いながら目的の階まで同行した。

全く見ず知らずの初対面の人と文句を言い合えるほどバァさんは非常識な人だった。

歳をとると我儘になってしまうのだろうか?

歳をとると何でも優遇されると思っているのだろうか?

歳をとっても最低限のマナーは守って欲しい。

反面教師とはよく言ったものだ。

こんな老人にはなりたくない。

自分勝手な老人にはなりたくない。

何十年も先の事だけれど、そんな風に思った出来事だった。



(*゚◇゚)<思いやり!     まさに、そうだね!>(*^.^*)


ブログランキング参加中☆
 ↓ポチッとよろしく↓



 

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/1219-2dd056e8