FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

せっかち


私が小学6年生くらいの事。

近くの公会堂で子供番組の収録があると聞き友達と3人で整理券をもらって出かけた。

入口で整理券と引き換えに番号の印刷された抽選券をもらった。

収録の最後にプレゼントが当たるかもしれないとのこと。

友人と3人で「なんだろうね?」「当たるといいね!」とワクワクしていた。

子供番組は、たしか子供版の「のど自慢」みたいなものだったような…

自分より小さな子が上手に歌い、どこかで見たことあるキャラクターがステージの上で踊っていた。


無事収録が終わり、お待ちかねの抽選会が始まった。

友人3人でドキドキしながら握り締めた抽選券の番号とにらめっこ。

友人とは一緒に入場したので続き番号の」抽選券をもらっていた。


「123番!」

司会者のおじさんが言った。

横に居た友人が喜びの声を上げた。

あぁ… 122番じゃなかった…

私はハズレたのだ。


友人がもらったプレゼントはカワイイ表紙の写真を貼るアルバムだった。



家に帰って、その事を話すと

「あんたは落ち着きがなくて、せっかちだからハズレたんよ。」と…

ゆったり構えて友人のあとから入場してたら当たっていたんだと…


次の日、その事を話すと、もう一人のハズレた友人が

「私は、のんびりしすぎてトロトロしてるからハズレたんだって言われたよ…」と。

私と逆のことを言われたのだ。


1番違っててもハズレはハズレ。

1番違ってただけなのに、この言われよう…

性格の違いでこの結果。

なんなのさ!!



(*゚◇゚)<ドンマイ!!      宝くじ当たんないかなぁ…>(*´д`;)…




 

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/1623-2ec3a184