FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

Gと糠味噌


自分のベッドの上で目が覚めた。

ほんの少し開いたドアの隙間から社長の姿が目に入った。

『なんで、こんなところに社長がいるんだ!?』

理由は分からないが何故か社長が私の部屋の前にいたのだ。

どうしよう…

起きて出て行くべきか…

それとも気付かなかったフリしてこのままタヌキを決め込むか…

悩んだ挙句、後者を選んだ。

そうこうしているうちにドアの向こうから「シュー」っと音が聞こえてきた。

何の音?

不思議に思ったと同時に少し空いたドアの隙間から殺虫剤の匂いが鼻をついた。

「シュー」は殺虫剤を撒く音だったのだ。

やっぱり気になってドアの隙間から社長の様子を盗み見ると―――

社長の目の前に黒々としたGが飛び出てきた!!

社長は手に持ったタオルを振り回しGと格闘している。

何なんだ!?

何かがおかしい。

だいたい社長が私の家に来ること自体がありえないのだ。

これは…



今見たことは全部、夢だということに気づいた。

『なんだ…夢か…匂い付きの夢って…おも し  ろ   い   な…』

再び眠りに就いた。



ヘンな夢を見たあと目が覚めた。

しっかりヘンな夢を見たことを覚えていた。

下の居間に家族がいる。

さっき見たばかりのヘンな夢の話をしに階段を下りていった。



話し声がする。

キッチンでなにか作業をしているようだ。

キッチンへ行くとそこには――――――


職場のチーフと家族がふたりで大きな桶に入ったぬかみそを一生懸命かき混ぜているところだった。


は?

どうしてチーフがここに?

さらに、ぬかみそとは?



やっぱり何かがおかしい。


もしかして、これも夢なのか?






夢だった。




夢の中で夢を見る?

気付くことができたら明晰夢を見ることが出来るらしいけど私は不器用なのでそんなことは無理。

色つきの夢を見ることは珍しくはない。

でも「ニオイ」つきの夢を見るって珍しくね?

確かに殺虫剤の匂いがしたんだよ!






どうせなら、もっといいニオイ嗅ぎたかったなぁ~





(*゚◇゚)<ありえないことを…?       夢では見るんだよ!>(o・ω・o)



 

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/1664-bd47f931