FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

キミちゃん


私の通っていた中学には、今で言う支援学級というものがあった。

支援学級があるのは少ないらしく、校区外からも電車などで通ってくる生徒がいた。


私が中2の頃、1学年上にキミちゃんという支援学級に通う女の子がいた。

名前はきみえ?きみこ?きみよ?きみ?

みんながキミちゃんと呼んでいたのを覚えている。


そのキミちゃん、何がきっかけだったのか忘れたが昼休みのたびに私のクラスの廊下にやって来ては私と友人数人と遊ぶという毎日を送っていた。

遊ぶといっても、遊びという遊びじゃない。

私が一方的にキミちゃんをおちょくっていたような気がする。




今思えば酷い遊びのような気がして申し訳ない。

イジメと言われればそうかもしれない気がする。

でもその当時は、そういう感覚はなかった。

それにキミちゃんが嫌なら毎日のように昼休みに私のいる教室には来なかっただろう。

救いなのは彼女がいつも笑顔だったこと。

だとすれば、キミちゃんは楽しかったはず。

そう思ってもいいかな?







片手でボタンが、はずせるんだぞ~!

スカートの下にジャージはいてるんだぞ~!

○○(キミちゃんの好きな芸能人)は短足だ~!

そんな子供のような遊び。

でも、あの頃は私も楽しかったよ。



キミちゃん、今どうしてるかな?

元気に暮らしてるといいな…





(*゚◇゚)<思い出?     仕事中にフト思い出したの…>(´∀`*)




 

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/1680-36ee0fd7