FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

ワカゾウ


3日ほど前から高校生が職業研修とやらに来ている。

先月は中学生だったが今回は高校生だ。


忙しい中、仕事内容を説明しながらやっていくのは、はっきり言ってめんどくさい。

教えてやっても『かったり~な…』という態度が見え見えなのも気分が悪い。


サービス業って大きく分けると底辺周辺の職業だと思う。

頂点は、やっぱりお金を出す消費者(お客)だ。

高校生にとっては私がやっている仕事は「かったり~」以上の何者でもない。

『なんでこんなことやんなきゃなんないの?』

そんな不満タラタラなのが見ててわかる。

でもな、ワカゾウよ!!

これは社会の成り立ちの一つなのだよ。

職種の中ではピラミッドの中の底辺付近にいる私らだけど、私らみたいなのがいなきゃ成り立たないんだ。


どこぞの若い十代の女優がスタッフに「なんでこんなことやってんの?」みたいなこと言って炎上してたけど…

彼女もまた分かってないワカゾウだ。


今の自分があるのは声を録ってくれる、画を撮ってくれる、メイク、スタイリスト、その他もろもろのスタッフがいたからなのに…

自分ひとりで輝いてると思っているのか?

光があるから影がある。

影があるからこそ光があるのに…


ワカゾウ達よ!

上を見ればキリがない。

でも、まだまだ下を見れば頑張ってる人達がいる。

そんな人達がいるから今の自分たちがいることを忘れるな!

縁の下の力持ちがいるから、世の中成り立っているんだ。

そんな人たちにエールを贈ろう!

そんな人たちに感謝の言葉を贈ろう!


ありがとう!と。





  

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/1758-4a84a161