FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
6

隊員


TVのニュースは目を覆いたくなるような光景が。

氾濫した水の中、電柱に人影が!

男の人のようだ。


救助に向かう自衛隊のヘリが何機も飛んでいる。

「早く、おじさんを救助したげてよ~!!」

聞こえるはずもないTVの画面に向かって何度も声を上げた。


ヘリは、おじさんではなく、ちょっと上流にある2階建てのベランダで救助を待っている人の方に向かった。

これを見てる人は、きっと思ったはず。

「建物の中にいる人よりも、屋外にいる電柱につかまってる男性の方を先にしろよ!」と。


でもその考えは、いとも簡単に覆された。

先に救助に向かった2階建ての家は救助後に濁流に流されていったからだ。


状況を判断する力。

命のかかった優先順位を判断する力。

さすが救助のプロだ。

電柱のおじさんを先に救助していたら、2階建ての家で救助を待っていた人は間に合わなかったかもしれない。


救助する隊員も命懸けで救助しているに違いない。

多くの被災者が、ヘリに救助されていく様を見て安堵する。

日頃の訓練の賜物だ。

自衛隊員の皆様、お疲れ様でした。


まだまだ孤立した地域があるらしい。

皆無事であることを祈るしかない。

明日も自衛隊員は救助活動に向かう。

安全に、迅速に。


私は祈ることしかできない。

これ以上被害が大きくなりませんようにと…



 

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

森の端材工房 says..."No title"
本当にプロの方はさすがですよね。
私たちは、感情や人情にとらわれてしまいますが、プロの方の状況判断力には感心させられます。

かなり被害が出ているのに、何もしてあげられないというのがつらいですね。
でも、この辺りも一応、強風域には入ったんですけど、普通の雨が降っていただけです。
こんなにも被害が出ている所があるなんて、ちょっと信じられません。
2015.09.11 00:24 | URL | #qbIq4rIg [edit]
まりりり2005 says..."お久しぶりです~"
信じられないと思う人がいるのが信じられないくらいのものすごい雨でした。
ここは滝つぼか!ってくらいの轟音の雨で、冠水に浸水に増水に全部ありです…。
うちは集合住宅ですし、少し高い部分なので家への浸水はありませんが、ちょっとでも低い場所は壮大な水溜り…というか沼か池のようなものが目の前に。
普段の数倍は溜まっちゃってます。
早く上流の水位が下がってくれないと、今回堤防が決壊した所の水位は下がらないですよね…
決壊したのが別の川だったら私多分溺れてます。

救急隊の方にどうこう言える立場にはないと思います。まして、偶然メディアが捉えたごく一部でしかありませんから。
2015.09.11 00:58 | URL | #- [edit]
ゆうりんご says..."はじめまして♪"
初めてコメント致します。
本当に、プロの方の判断って素晴らしいものだと思います。
私達は現場に居なければプロでもないので、見た目や感情でしか判断できませんもんね。
救急隊や自衛隊の方々の知識や判断って本当に素晴らしいものだと思いましたね。
本当に尊敬します!!
2015.09.11 20:52 | URL | #- [edit]
咲希 says..."森の端材工房さんへ"
やっぱりプロの状況判断って素晴らしいですよね。
1歩も2歩も先を見ている…
日頃の訓練の賜物だと思います。


そして今日は宮城が大変なことに…
警察や自衛隊員の救助活動には、本当に頭が下がります。

一人でも多くの被災者が一刻も早く救助されますように。
私たちは祈ることしか出来ませんものね。
2015.09.11 21:59 | URL | #- [edit]
咲希 says..."まりりりさんへ"
お久しぶりです!
元気でしたか?

まりりりさんのところも大変だったんですね?
今は大丈夫ですか?
これ以上被害が大きくならないと良いですね。
外出もままならないと思いますが気をつけてお過ごし下さい。
2015.09.11 22:03 | URL | #- [edit]
咲希 says..."ゆうりんごさんへ"
はじめまして!

昨日、お邪魔したばかりなのに、もうコメント!
ありがとうございます。


今日は宮城が大変なことになっていて胸が痛みます。
TVで救助の映像を祈るような気持ちで見ていました。


>救急隊や自衛隊の方々の知識や判断って本当に素晴らしいものだと思いましたね。
本当に尊敬します!!


私も同感です。
警察や自衛隊員の救助活動には頭が下がりますよね。

私たちに出来ることは、一日も早い復興を祈ること。
それしかないですよね。

2015.09.11 22:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/1822-e71bbc43