FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

鹿


時々、私のブログに登場する同僚のMさん。

先日、Mさんが大分にいる娘さんのところに遊びに行く途中に、とんでもないことが起きたそうだ。


それは夜のこと。

真っ暗な道、トンネルを抜けたところに――――――


鹿が横たわっていた!

Mさん、突然のことで避けきれず鹿を轢いてしまったそうな。


車の中でパニックになるMさん。

「今の人じゃないよね?人間じゃなかったよね?」

同乗者に確認しながら車を走らせたそうだ。



そこまで聞いて思い出したのが以前見たアニメ「銀の匙」

北海道の農業高校を舞台にした漫画をアニメ化したものを大好きで見ていた。

それに出てきた内容が…


軽トラで走っていた時、突然飛び出してきた鹿を轢いてしまった。

死んでしまった鹿を荷台にのせ自宅に運んだあと解体して焼肉にして食べた。


と言う話し。


ググってみたら、これ結構当たり前なんだね。

鹿肉は「もみじ肉」と言って美味しいらしいのだ。

事故で轢いてしまって、そのまま放置するよりも食べてあげるほうが有意義だという考え。



鹿を轢いてしまってヘコんでるMさんに『持って帰って食べたらよかったのに…』

なんてことは言えなかった。




(*゚◇゚)<あの鹿どうなったんだろ?       気になるね…>(・_・;)




 

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

森の端材工房 says..."No title"
田舎道の暗い道路では、仕方ないことだと思います。
どれぐらいのスピードで轢いたかは分かりませんが、鹿ともなれば車もかなり損傷したのではないでしょうか。
鹿もどうなったのでしょうね。
私なら、車をとめれそうなら、見に行きますが。
案外、無事でいるかもしれません。

以前、大分にいた時、宮崎に向かう途中、(今回とは逆ですね)前を走っていた車が、飛び出してきたイノシシと衝突したのを目撃したことがあります。
車のボンネットは折れ曲がり、車の損傷は激しかったですが、イノシシは、びっこひきながらも、逃げていきました。

でも、ショックだと思います。
よく、猫が轢かれて道路の真ん中で死んでいることがあります。
よけれない時は、タイヤとタイヤの間に入る様にして、踏まない様にしていますが、嫌なものです。

よくあること、と思い、あまり悩みこまないことですね。難しいとは思いますが。

2015.10.13 00:44 | URL | #qbIq4rIg [edit]
咲希 says..."森の端材工房さんへ"
Mさんの話によれば鹿は、もうすでに遥か前を走る車にぶつかっていたようです。

Mさんの他に何台かに轢かれたのでしょうか、タイヤに肉片がと…
ちょっとスプラッター系の話でゾワゾワっとしますね。。゚(゚´Д`゚)゚。

ぶつかった車は、多分かなりのダメージがあったと思われます。
ググったら、そんな事が書かれてありました。
鹿を殺めてしまったこと、車のダメージ、ダブルの精神的ショックだったことでしょう…(最初に敷いた人は)


Mさん家に帰りついてから、タイヤを塩で清めたと言ってました。
運転には気をつけたいですね。
 
2015.10.13 22:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/1853-f3d541f8