FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

真実は…


「しつけ」のため置き去りにされた北海道の男の子。

早く見つかって欲しいと思うと同時に、なにか違和感を覚えるのは私だけか?


最初の通報では「山菜採りで、はぐれた」だった。

それは世間体を気にするウソで、本当は「しつけ」のために置き去りにしたと。

更に今日のニュースでは、この置き去りは2回だったと分かった。

1度目は、走って追いかけてきたので車に乗せ、しばらくして再度、車から降ろして置き去りにしたそうだ。


この父親はナゼ、最初から全部話さないのか?

最初の捜索依頼で嘘をついたのなら、なおさらのことなのに…



私が一番、変だと思ったのは男の子のおじさんに当たる人のインタビューだ。

その、おじさん曰く

「父親は目の中に入れても痛くないほど可愛がっていた。目の中に入れて育てていたようなものだ。」


そんな可愛い我が子なら、熊が出没するかもしれない山中に置き去りにするものだろうか?

「しつけ」は、時間が経ってからしても意味がない。

悪いことをしたのなら、その場ですぐ言って聞かせることが一番大事だと思うのだが…


警察犬も出動しているそうだが、匂いがないから探しようがないらしい。

熊に襲われたのなら、それなりの形跡があるだろうが、それもない…

7歳の子なら、置き去りにされたとしても車道から外れて行動するなんてことはしないと思う。


置き去りにされた5分の間になにがあったのだろう?

父親の言うように、本当に5分だったとしたらの話。

時間と場所は、父親と行動していた家族にしか知らない。

本当の真実は…





ここ宮崎でも今夜は冷える。

北海道なら尚更だろう。

男の子は、寒くて凍えているだろうに…


一刻も早く見つかることを祈っている。



 




スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/2088-6ae56b78