FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

まだやりたいの?


都知事の政治資金支出などを巡る疑惑について、弁護士に依頼した調査の結果報告のニュースを見た。


一番最初に思ったこと。

「あっ!やっぱダメだった? ゴメ~ン!じゃさ、お金返すわ。」

そんなこと言ってないけど、私はそういう風に受け取った。


結果じゃないんだよね。

そうなった経緯を謝罪して欲しいんだよ。

なんでもかんでも領収書をもらって経理の人に渡す。

そこが、変だ!って言ってるんだよ!!

領収書を受け取った人は説明されないと何について使ったのか分からないでしょ?

家計簿みたいなのつけてるのなら私物はレシート貰うだけでいいじゃん?



それから、もうひとつ。

この人、あらかじめ用意された原稿を読んでばかりで、自分の思ったことは口にしていない。

報告が終わったあとの記者の質問に対しても、原稿を読んでいたよね?

多分、どんな質問が来るのかをシュミレーションして答えを用意していたんだろうね。


そんな誠意のない謝罪を見て、どれだけの人が納得したのか…

お金を返したら…

心から反省したら…

それで罪が消えるの?


私は都民じゃない。

あとは良識ある都民が判決を下すだろう。



でも…

この人、そんなに都知事にしがみついていたいのかねぇ…?




スポンサーサイト

web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

野村四鶴雄 says..."見たよ"
 弁護士さん全く何もやっていないのが鮮明に見えていた。おかしいねぇ桝添さん、役者でもないのに芝居していた。丸見え。

 日本人だったら日本語わかるもんね。メディアがどう分析するか、都民がどういう判断をするか?

 都議会の先生方だってさ、この前までトップリーダーだって言っていた人間が。都議会の先生方、しっかり頼むよ。って思う。
2016.06.07 07:09 | URL | #- [edit]
咲希 says..."野村さんへ"
ですよね。

「第三者の目で」って何度も口にしてましたけど、都知事にとって、この問題の第三者は、都民だと思うんです。

都知事の選んだ第三者の弁護士の言うことを全部信用しろというのは無理!

謝罪というものは、最低でも原稿なんぞ見ずに、心から自分の言葉で考えたことを口にする。
それが誠意のこもった態度だと思います。

やっぱり、なんか、おかしな人ですね。
 
2016.06.08 00:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/2093-734a1f62