FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
8

今頃ですが…


申し訳ありませんでした。m(_ _)m

お恥ずかしいお話ですが―――

わたくし、かれこれ5年以上もFC2のブログを毎日休みなく書き綴っておりましたが、今日の今日まで「拍手」と「拍手のコメント」のことが分かっておりませんでした。

拍手のコメント欄にコメントを書いたこともありますが、一方的に書いてそれで終わりだと今の今まで思っておりました。

拍手のコメントって、お礼のコメントが書けるんですね…

そして、それを見ることができる…

知らなかった… _| ̄|○


今まで、数名の方に拍手のコメントを頂いていたのに放置… 

本当に申し訳ありませんでした。m(_ _)m


拍手のコメント欄に気がついたのは半年くらい前。

それまで、そんなものが存在していたのかさえも知らなかった私。

そして、そのコメントにお礼のコメントが書けて、コメントを下さった方が、それを確認できると分かったのが、ついさっき…

私が、すべての取説を読まないということが、これでお分かりになったかと…゚゚(゚´Д`゚)゚

いやいや、そんなことを自慢のように書いてみてもねぇ…


というわけで―――

これまでの失礼な私は今日で終わり。

明日からは、生まれ変わった新生「咲希のひとり言」をどうぞよろしくお願いいたします。

(ブログの内容は、あまり変わらないと思いますが… _| ̄|○ )




(*゚◇゚)<   数々のご無礼、お許し下さいませ  >m(_ _)m





 

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

野村四鶴雄 says..."拍手してね、ですか?"
 拍手してね、と言う囲みがありますが、私は無視していました、と言うよりどういうものか知りませんでした。

 憂さ晴らしで始めたブログです、自分で勝手に書いて、そのまま、誰が読んで下さるのか気にもしていませんでした。
2016.06.22 07:24 | URL | #- [edit]
窓 says..."えっ!そうなんですか!"
咲希さん、おはようございます。^^ヾ
いつも、ありがとうございます♪

5年間も、毎日。
凄いことですね。継続はまさに、力なり♪

>そして、そのコメントにお礼のコメントが書けて、コメントを下さった方が、それを確認できると分かったのが、ついさっき…

ここなんですが、私も、環境設定をいろいろ確認してて、拍手にコメントできるのか知っていましたが、
管理人さんのコメントを確認できるのですね!

そこは、知りませんでした!
ありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・
2016.06.22 09:32 | URL | #C6mduWPs [edit]
咲希 says..."野村さんへ"
「拍手してね」 は、家族がこのブログを開設するときに作ってくれました。
何も手を加えなければ「手」のイラストと「拍手」の文字。
コメント欄があるのに「拍手」は、何のためにあるのか私は分かりません。

ブロブは自分の記録を残すため。
遺言、自伝と言った意味で書いています。(//∇//)

ただ、他人に読んでもらって、なにか反応があったり、コメントがあったりすると嬉しかったり。(*^_^*)
それが毎日続けられる活力になっているのも確かですね。

これからも毎日、頑張って書き続けたいと思います。
 
2016.06.22 23:35 | URL | #- [edit]
咲希 says..."窓さんへ"
こんばんは。(*^_^*)

昨日、ブログを更新する前に久しぶりに「拍手の管理」を開いてビックリ!
拍手にコメント頂いているじゃありませんか!

そこで疑問が湧いたわけですよ。
お礼のコメントを書いたけど、これって、どこに反映されるの?

そこでです!
試しに、自分で自分の記事に拍手してコメントを残しました。
「テスト」と…
で、管理画面に戻って、その「テスト」というコメントに「テスト」と、返しました。

さて…
これを見るには、どうすれば?
一番最初に浮かんだのは、拍手して「テスト」と書き込んだ記事の「拍手」をもう1度クリックすること。

ビンゴでした!(*´∀`*)
「拍手済みです」の表記の下に―――
「テスト」
  「テスト」

拍手のお礼のコメントを読む方法を見つけました。

5年もかかりましたけど… _| ̄|○
2016.06.22 23:50 | URL | #- [edit]
窓 says..."咲希さん、ありがとうございます(^ ^)"
こんばんは〜
説明をありがとうございました!

拍手のコメント欄って、気兼ねがなくていいですよね〜
私は、コメントをするのも、いただいたコメントに返信するのも、ちょっと苦手で。
だから、フリーのプログラムをお借りして、ゲストブックとしてリンクしたのです。
以前のブログで、失敗して、この方法を考えたのです。
長くなりました。ごめんなさい。
2016.06.23 00:37 | URL | #C6mduWPs [edit]
クマ社員 says..."∑(゚Д゚)"
今気がつきました…
やっちゃってました…


なんか…ありがとうございます!
2016.06.23 12:28 | URL | #- [edit]
咲希 says..."窓さんへ"
こんばんは。

いえいえ、どういたしまして。(*^_^*)

お役に立ててよかったです。

これからは、毎日、管理画面でチェックするつもりです。(//∇//)
 
2016.06.23 22:39 | URL | #- [edit]
咲希 says..."クマ社員さんへ"
こんばんは。

クマ社員さんも、やっちゃってましたか!?

私もやっちゃってました。 _| ̄|○

これからは、しっかりと管理画面をチェックですね!(*^_^*)
 
2016.06.23 22:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/2108-e4ea36b3