FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
4

24時間


今年も恒例の24時間TVがあった。

けれど、私は1分たりとも、この放送を見ていない。

100キロマラソンランナーは落語家さんが走ったそうだが、今年は一瞬も走っている姿を見ることはなかった。


と言うか、芸能人が100キロマラソンを走っていることの意味が分からない。

たった一人で、この大役を背負い、辛く苦しい目にあいながら完走を目指す…

「完走しないと番組が盛り上がらない」

そんな責任を感じながら番組のために走り続ける。

でも、そこに自分の意思はあるのだろうか?

私には、どう見ても番組にいやいや走らされているようにしか見えないのだ。





今年は両足に障害を抱えた男の子が富士登山に挑戦するという企画があったらしいが…

悪天候の中、障害を抱えた子が1合目から登頂すること自体無理があるのでは?

これ、本人が望んだことなの?

ちょっと間違えたら虐待に見えるんだけど…?

ネットの中では多くの批判が上がっている。


涙を誘う番組作り。

感動させようと、あの手この手で企画を作り続けるスタッフたち。

障害を抱える子供たちが見世物のような扱いを受けている気がしてならない。

なんだか感動のお涙頂戴番組にしか見えなくなった。


たしかに大きな金額が募金によって集まることは良い事だと思う。

たぶん今年は募金の多くが熊本地震の被災者に贈られるのだと思う。

募金によって多くの施設などが恩恵を受けているのも確かだ。

そういうところは評価したいのだけれど…



そもそも健常者が考えた企画を―――

それが間違いなのだと思う。

障害者が自らの意思で目標を立て、頑張っている姿を応援したいのであって、番組が作った企画を見て応援したいという気分にはなれないのだ。


感動の押し売り。

こんな番組は、ちょっと見たくないな…



スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

野村四鶴雄 says..."同じです"
TV番組、自分から進んでみようとは思いません。チャンネルをあちこち選ぶので時には映ります、でもすぐに切り替えます。

どうして自分に合わない企画なのかさえ考えてはいませんが、本能的に合わないなぁ、と感じます。

2016.08.29 05:15 | URL | #- [edit]
ビバ子 says..."No title"
おはようございます♪

24時間TVの放送だったようですね。
出先の駅で、お揃いのTシャツを来たバイトサンたちが
募金活動をしていて、気が付きました(笑)
私もみていません。

多額の募金が集まり、被災地などへの寄付は素晴らしい事だと思います。
でも募金が集まるのは知名度があるからであり
知名度には視聴率、メジャーとなる企画があるわけで
タレント起用には膨大なギャラが発生しています。
お揃いのTシャツにしても、お金がかかっています。
各地でのイベントに伴う人件費や運営費、
ご指摘のマラソンもお高いギャラが発生しています。
でないとあんな過酷な仕事は受けません。

それによって潤う業者サンが居るのはいい事だとは思いますが
なんか「作られた感」に違和感を感じるので
やっぱり好きではない番組かなぁぁと思います。
2016.08.29 08:30 | URL | #/7CmAM7k [edit]
咲希 says..."野村さんへ"
こんばんは。

私もチャンネルをあちこち変えた時に一瞬、見えたくらいで番組自体を楽しんで見ることはしませんでした。

前は、こんなふうに思うことはなかったのですが、ここ数年、この番組を見ることはなくなりました。

なにか違和感を感じるようになったせいでしょうか…?
見たくない番組は見なければいい!
これからも、そんな気持ちでTV番組を選んで視聴したいですね。(*´∀`*)
 
2016.08.30 01:33 | URL | #- [edit]
咲希 says..."ビバ子さんへ"
こんばんは!

この番組は、毎年8月最後の土日に放送されているような気がします。
今年は(も)評判が良くなかったようですね。
ネットの中で批判されているのを見ました。

ビバ子さんの言うように出演者のギャラの問題もありましたね。
100キロマラソンを走る人のギャラは1000万だとか!
そりゃ、辛くて苦しくても走んなきゃって思ってしまいますよね…

でも…
なんか好きじゃない…

無理やり作られた感動の押し売り…
そんな感じがして、これから先も見ることはないでしょう。
 
2016.08.30 01:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/2177-4820b309