FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
1

リオパラリンピック



速報 車椅子ラグビー 銅メダル!


おめでとう!

Liveで見てたよ~!!

迫力あるぶつかり合い。


「おぉっ! やった!!」

カナダ選手からボールを奪うシーンに声が出る。


52ー50

日本チーム勝利!

銅メダルだ!

おめでとう!



いよいよパラリンピックも明日で競技が終わる。

そして明日は閉会式だ。

開催中は、いろんなドラマがあったね…

水泳の木村選手は銀メダル2、銅メダル2と素晴らしい成績を残した。

へぇ~、こんな競技もあったんだ…

ボッチャチームの銀メダル。


今回は残念な結果に終わった車椅子テニスの国枝選手は、きっと東京でリベンジを果たしてくれるはず。

46歳にして日本記録を更新した水泳の成田選手にも感動した。


選手たちに勇気と、力を貰った。

選手たちの努力に、感動をもらった。


こつこつと…

歩みは遅いかもしれないけれど…

それでも着実に前に進んでいる。

その1歩は小さなものかもしれないけれど、積み重ねていくうちに大きな花を咲かせ実を結ぶ。

そんなドラマを選手たちに見せてもらった。



職場の誰かが言った。

「引きこもりのニートに見せてやりたいね!」

「五体満足な人間なのに、なんの努力もしないで…」

「爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいワ!」


本当に、そう思う。

初めから、やりもしないで逃げている。

努力も無しに、やりきることは出来ない。

それは自分にも言えることだ。



仕事の内容に「無理やわ…」と自分で限界を決めてはいけない。

その内容に少しでも近づくためには、どうしたらいいのかを考えてみることにする。


一番大事なのは自分で自分の限界を決めないことだと思った。

そして、それを成し遂げた時に満足してはいけないことも。


進化。

1ミリでも前に進むために…





今日は、ちょっとマジメ。(//∇//)




 

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

窓 says..."嬉しくて泣けました!"
にっぽん、頑張ってますよね!
もちろん世界の国々もだけど、ついねぇ。
パラリンピックを見ていて思います。

金銀銅のアスリートたちの国は違えど、
なんだか肩を触れ合ったり、叩きあったりするシーンがやけに多いように感じています。

垣根のない選手たちの晴れ晴れしい顔が、私はまぶしいくらい美しいなぁって思うのです。
政治に、経済に、どんどん利用されてきているオリンピック精神の根っこ触れるような顔なのかなぁ。

2016.09.19 11:08 | URL | #C6mduWPs [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/2199-e2878da7