FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

魔法のチケット


昨夜、寝る前「まとめ」を巡回中、良い動画に出会った。

それを見て、ウルッときて…


子供の頃から泣き虫だった私だけれど…

歳を重ねるたびに更に涙腺が緩んでいる今日この頃。


説明は何もしないので、見てください。(*^_^*)



子供たちが、どんな選択をするのか…

結果は、どうなるのか…

興味津々。

鉛筆で名前を書き、消しゴムで消して…

一生懸命に考えて、悩んで…

そして出した答えは―――


なんか泣ける。

良い動画に出会った。



今日は短いけど、ここまで!

明日は、体育の日。

お休みの方は、連休最終日をのんびりとお過ごしくださいませ~(*^_^*)




 

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

森の端材工房 says..."No title"
いい動画ですね。
子供達は悩みながら、旅行というものの価値が、どこにあるのかを考えて、共通の答えを導き出した。
「家族で楽しい時間を共有する事が一番の目的で、それがなければ、無意味なもの。」

泣けますね。

これは人生のパートナーを探す上でも、最重要項目だと思うんです。
価値観が違えば、なかなかお互いの事を理解し難いし、また、価値観を変えるのも難しいと思う。

幼少期からの育った環境で、価値観も養われていくと思うので、子供の価値観は親と一緒になるはず?
と確信しているのですが、どうなんでしょうね。
2016.10.10 00:15 | URL | #qbIq4rIg [edit]
咲希 says..."森の端材工房さんへ"
こんばんは。

森の端材工房さんにも娘さんが、いらっしゃるので「娘たちはどうするんだろう?」って思いながら動画を見たのかなぁ?って思いました。

子供が成長して、結婚して、子供が生まれたとき…
きっと親が自分にしてくれたように子供に返していくんだと思っています。

例えば今の時期、運動会シーズンです。
母親は朝早くからお弁当を作って、父親は少しでも良い場所で応援したいとシートを持って場所取りに。
かけっこに出たらカメラを片手に大きな声で応援してくれて…

あの時、こうしてくれた…
あの時、こうだった…
だから自分も同じように我が子にしてあげよう。

両親は、それが当たり前のように子供にしてあげてることなのに、子供たちには、その経験が宝物になると思うのです。
その当たり前は更に前の世代から受け継がれたもの…
親たちの親が、同じように自分たちにしてくれたことだから、それが当たり前のように出来る。
そういったものが価値観となっていくのでは?

育った環境で価値観が養われているのは確かなことで、子供と親の価値観は同じようになると私も思います。
子供たちには良い手本となってあげたいですね。
2016.10.11 00:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/2220-4f5e0d97