FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

日本の技術力


福岡市のJR博多駅前の巨大な穴。

TVのニュースで映像を見た瞬間「中国?」と勘違いしてしまった。(//∇//)

この穴が福岡だと知った時の驚きといったら…


なんでこんなことになってしまったの?

この巨大な穴に落ちた車はいなかったの?

この穴に落ちた人はいなかったの?

次々と湧き上がる疑問。


不思議なことに、この穴に車も人も落ちていないという。

異変に気づき、前もって道路を通行止めにしていたからだと。

そのおかげで、誰ひとり怪我するものはいなかった。

駅に続く道路なのに封鎖した判断は素晴らしいと思う。

トラブルが起こったときに被害を最小限に抑えるのは初期段階に対応する判断力だと思う。

「どうする?」

悩んでいるうちにも事は進んでいる。

今回は、いち早く道路を通行止めにした判断力の勝利だ。


それよりも、もっと素晴らしいことは、この巨大な穴が3日でほぼ埋まったという。

水道管が壊れ、水が大量に流れ込み、まるで巨大な穴が池のように見えた。

こんなに大量に水が流れ込んでいる大穴。

復旧するには長時間かかるだろうと思っていた。


「流動化処理土」

水の中でも固まるセメントだって!

へぇ~、こんなのがあるんだ。

この作業を24時間体制で復旧作業を続けてきた結果、ほぼ穴が埋まったそうだ。

日本の技術力ってスゴイね~!!


残る作業はライフラインの復旧。

作業に携わっている皆様、お疲れ様です。

大変でしょうが、頑張ってくださいね。

日本中のみんなが「日本の技術はスゴイ!」と称賛の嵐ですよ。(*^_^*)




(*゚◇゚)<  日本は、こんな人たちに支えられているんだね!  >(´∀`*)




 

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

窓 says..."ほんとうに!"
咲希さん、こんにちは~~~♪
私も、全く同じことを瞬間ですが、思いました。
まさか日本であるはずがないって。(;^_^

実は、この日、娘が福岡に課の慰安旅行で行っていたのです。
帰宅した娘に訊くと、大きく崩れ巨大な穴が開く前夜、工事関係の人が、道路を封鎖していたらしく、通行ができなかったのですって!
ここが、やっぱり日本でよかったなと、つくづく思いました。
人心事故にならなかっただけでも、よしよしようと思えました。

けど、私が安穏と住んでいる大地の下には、このような地獄の奈落があるのですね。
改めて、思った事故でした。

2016.11.12 11:18 | URL | #C6mduWPs [edit]
咲希 says..."窓さんへ"
こんばんは。(*^_^*)
いつもありがとうございます。

窓さんも、あの映像を見て「中国!?」と思ったんですね。
やっぱり、そう思っちゃいますよね。(//∇//)

娘さん、福岡に行ってらしたんですか?
タイムリーでしたね。
でも、あの大穴から考えると、何事もなくて良かったですね。

私の住んでいるところは地下鉄など通っていませんが、都会では同じ事が起こる可能性があるってことですよね…
工事や設計をする人は、こんな事故が起こらないよう細心の注意をしているのでしょうが、実際福岡で起こってしまいましたからねぇ…
2度と同じような事が無いよう祈るしかありません。
 
2016.11.12 23:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/2253-10d8298a