FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

お茶のホコリ



初夏に新茶を頂いた。

夏は麦茶を飲んでいるのだけれど、早めに飲まないと新茶が新茶でなくなってしまう。

緑茶は好きなので濃い目に入れて冷やして飲むのもアリと思い淹れてみた。

1杯だけ熱いお茶を飲もうとお湯呑みに淹れた。

新茶らしく緑の綺麗な色と香り。

新茶は、こうでなくっちゃ!

…?

あれ?

なんだろ?

ホコリみたいなのが浮いている。

お湯呑みに付いていたのかな?

それとも急須の中?

どちらも、お湯で温めて淹れたので、多分違うと思うのだけれど…


潔癖症ではないので、まぁいいや…

気にせず飲んだ。

この、お茶のホコリに気づいたのは3~4年前のこと。


先日、ネットの記事を読んで、このホコリの正体が判明した。

ホコリに見えるモノの正体は毛茸(もうじ)


新芽が若いうちに茶葉を摘むと、うま味たっぷりで上質のお茶が生まれる。

うま味成分は、新芽が成長するほどに減少してしまうのだ。

柔らかい新芽の裏側には“毛茸(もうじ)”と呼ばれる葉を守るためのうぶ毛が生えていて、

葉が成長し硬くなるにつれ次第に無くなっていく。

つまり新茶などの上質なお茶であればあるほど、このホコリのように見える、毛茸(もうじ)が、浮いているということなのだ。

全然知らなかった!Σ(゚д゚;)

私が淹れたお茶は上質だったてことだ。

見た目、まったくホコリに見える。

おかしいな?と思いつつ飲んでいた私。

これでスッキリ!

良いお茶だったんだね。ウンウン。(*´∀`*)


ホコリに見えるせいでお店にクレーム入れて返品するお客さんもいるそうで…

新茶の時期とは全然違うのだけれど、このことを知っておくと勘違いしなくて済むので書いてみました。

おや?

もう知ってた?

こりゃまた、失礼いたしました~m(_ _)m




(*゚◇゚)<寒い季節は?      渋くて濃いお茶が好き!>(*´∀`*)




スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/2330-2a5f8a20