FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
10

棟上げ



6月10日、今日は友引。

建築中の息子の家の棟上げの日だ。

梅雨、真っ只中、天気が心配されたけれど、どうにか雨は降らずにいてくれた。


私が結婚したばかりの頃、今は亡き母が、いつも言っていた言葉。

「貸家は家賃を払っても畳1枚、自分のものにはならないんよ。」

つまり「自分の家を持ちなさい」と言っているのだ。

子供も2人いて貯金も、そんなに多くはなく、新築なんてとても無理。

なので中古住宅を購入した。

私が26歳の時だった。


区画整理と家の老朽化のため今の家を新築したのは約10年前。

私の旦那は建築業。

息子は地元の高校の建築科に進み、父親と同じ道に進んだ。

この家は、半分くらい旦那と息子が二人で建てた家だ。


そんな息子も結婚し、ふたりの男の子の父となり、自分の家を建てることとなった。

親として、これ以上の喜びがあるだろうか?

今日、こうして無事棟上げを終えることができて、ホッとしている。


ところで…

いま、棟上げといっても「餅まき」をするところが少なっていると聞く。

大工の家でもあるし、縁起物なので「餅まき」は絶対にやりたい。

準備は大変だけれど、なんとかこの日を迎えることができた。



棟上げ

この5色旗が上がると、どこからともなく人が集まってくる。

真っ先に、近所の子供が

「お餅、まくと?」

と、聞きに来る。

この旗が上がっても「餅まき」をしないところもあるからだ。


棟上げ2

棟上げは、男性のみ屋根の上に上がる。

この家の長男、次男(孫ふたり)も「餅まき」に参加できる。

お祝いに駆けつけた、我が家の孫(娘の子)も特別参加させてくれた。

孫たちは屋根の上に上がるのは危ないので、一段下の足場から。

棟上げ3

一生に一度、あるか無いかの経験。

上から見下ろす景色は、あまり見ることのない景色のはず。

地上で待つ人たちに、ノリノリでお餅をまく孫。(*´∀`*)


棟上げ4

盛大に餅を投げ上げる我が息子(29歳)。

職業柄、何度も経験しているだろうけれど、今日はきっと感慨深い思いで投げているに違いない。


棟上げ5

どこからともなく集まって餅を拾った人たちは、皆笑顔だった。

投げる職人さんたちは、これからの作業の安全を願い

拾う人たちは、縁起物のおすそわけとして餅を拾う。



最近、餅をまく家主さんが減っているという。

この風習が、少しでも長く続いていくことを心より願った一日だった。




スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

10 Comments

のんびりあーちゃん says...""
おめでとうございます。

今は 餅まきするお宅は見かけませんね。
特にこの辺りは 建売住宅が多いからでしょうか?

お孫さんたちも 良い経験をしましたね
いろんな事経験させてあげて下さい。
2017.06.11 07:35 | URL | #- [edit]
ドンバ says..."棟上げ"
おめでとうございます。

家は結構建っていますが、「棟上げ」らしきもの見た事がありません。
関係者など、内輪だけでひっそりやっているんでしょうか?
2017.06.11 12:37 | URL | #- [edit]
ame3 says..."建前"
御目出度うございます。それとその後のローン ご苦労様です。
私の田舎 山梨では今は判りませんが、新しい家が建つときは、餅まきしました。4枚 普通より大きな餅を4方向に頭領が蒔くのですが、その大きな餅を拾うと次に家が作れるとかなんとか・・・餅も俵に笹と共に入れたのを親類などが用意し、お金やお菓子や時にはラーメンの袋やらいろいろ蒔きましたね~。私は新築したことはないですが、実家で経験しました。その時乗用車のトランクや後ろ座席にイッパイのつもりでお菓子を持っていったのですが、いざ始まると数分でまき終わり、がっかりした思い出があります。
楽しい行事ですよね。
2017.06.11 17:57 | URL | #kbHtV/os [edit]
窓 says..."こんばんは~(∩.∩)"
私のふるさとだけかもしれませんが、大阪では、梅雨どきの棟上げは、超おめでたい、ことと言われます。
本当に*☆*― おめでとう~ございます! ―*☆*
息子さん偉い!
そうですよね、払えぞ、払えぞ、自分のモノにはならない。
その点、わが家は、苦しい返済があっても、あぁ、畳一枚分が自分たちのモノになった。
達成かに包まれた人生ですよね!!
2017.06.11 22:46 | URL | #C6mduWPs [edit]
咲希 says..."のんびりあーちゃん さん"
のんびりあーちゃんさん、こんばんは。(*^_^*)
どうもありがとうございます。m(_ _)m

あーちゃんさんのご近所でも、餅まきをするお宅は見かけなくなったんですね。
金銭的なものもですが、あまり手のかかることはしたくない家主さんが増えたようです。
それに、建売の方が今の時代、多くなってきましたからね…

孫たちも、一生に一度あるか無いかの貴重な体験ができて本当に良かったと思います。
お餅が投げられるのを待っている人たちの笑顔。
手を振って合図する子供たち。
競い合うように餅を拾う大人たち。
上から見ていて楽しかったとのこと。(*´∀`*)
これからも、いろんなことを経験し、学んでいって欲しいです。

コメントどうもありがとうございました。(*^_^*)
2017.06.11 23:42 | URL | #- [edit]
咲希 says..."ドンバ さん"
ドンバ さん、こんばんは。(*^_^*)
どうもありがとうございます。m(_ _)m

ドンバ さんのお住まいのところでは「棟上げ」が無いのですか?
へぇ~
地域によっては、色々なやり方があるようですが、無いところもあるんですね。
やっぱり「ところ変われば~~」なんですね。

>関係者など、内輪だけでひっそりやっているんでしょうか?

職人さんと家主さんだけで簡単に済ませることもあるみたいですね。


棟上げイコール「餅まき」
いつまでも残しておきたい風習です。(*´∀`*)

コメントどうもありがとうございました。(*^_^*)
2017.06.11 23:50 | URL | #- [edit]
咲希 says..."ame3さん"
ame3さん、初めまして、こんばんは。(*^_^*)
どうもありがとうございます。m(_ _)m

ame3さんの故郷でも棟上げで餅まき、あるんですね。
そうそう!
角餅と言って、屋根の四隅にお供えしていたお餅を最後に投げます。
一回り大きなお餅なので、取り損なって頭に当たると結構痛かったり…(´;ω;`)
なので、角餅は「行くよ~!」とひと声かけて投げていました。
5円玉と50円玉は、赤い紐を結んで、お餅と一緒に投げます。
子供たちのためにお菓子も撒きますね。(*^_^*)

いつも拾うばかりの孫たちも、昨日は投げる側。
貴重な体験ができて良かったです。

子供もですが、大人もすごく楽しい行事。
いつまでも残しておきたいものです。(*´∀`*)

コメントどうもありがとうございました。(*^_^*)
2017.06.12 00:03 | URL | #- [edit]
咲希 says..."窓さん"
窓さん、こんばんは。
どうもありがとうございます。m(_ _)m

>私のふるさとだけかもしれませんが、大阪では、梅雨どきの棟上げは、超おめでたい、ことと言われます。

そうなんですか!?
初めて聞きました。
息子が聞いたら。きっと喜ぶと思います。
早速、教えなくっちゃ!(//∇//)

家は建てたものの長いローンが待っている…
でも払うたびに自分のものになっていく喜びは大きいと思います。
夫婦ふたりで一生懸命働いて、無事完済してくれると思っています。
「若いうちに苦労しておけ!」
親として見守り応援していくつもりです。

コメントどうもありがとうございました。(*^_^*)

2017.06.12 00:13 | URL | #- [edit]
munezo1961 says...""
遅ればせながら、おめでとうございます!!

コレからも咲希さんのご家族、皆さまに幸有らん事を!!!!


※おめでとう

2017.06.12 18:39 | URL | #- [edit]
咲希 says..."munezo1961 さん"
munezo1961 さん、こんばんは。(*^_^*)
どうもありがとうございます。m(_ _)m


家が出来上がるまで、先は長いですが、何事もなく無事完成するといいなと思っています。
これからも家族みんな健康で幸せに過ごせるよう、頑張っていきたいと思います。
munezoさん、ご家族の皆さまも、元気でお幸せに過ごせますようお祈りいたします。(*^人^*)


コタロウくん、どうもありがとう。(*´∀`*)
あたらしい、おうちができたら、また、しゃしんで、しょうかいするね!
これからさき、どんどん、あつくなるだろうから、げんきで、がんばろうね。

どうもありがとうございました。(*^_^*)
2017.06.13 00:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/2465-a2d75dc0