FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
4

トランクス



昨日、男性下着のことを書いてて、思い出したことがある。

それは20年近く前のこと。

買い物に行ったとき2枚組のトランクスがお買い得だったので旦那にと1組購入した。

旦那はトランクス派。

メーカーはBVD。

たしか男性下着では有名なメーカーだよね?

グリーン系のチェックだったと思う。


仕事から帰ってきた旦那に買ってきたトランクスを渡すと、ギョッとすることを言われた。

こんなジジィが履くようなパンツ、履けるか!

は?

チェックですよ?

チェックは、ジジィですか?

私は、そうは思わないんですけど…?


私は腹が立つとナゼか敬語になる。

せっかく旦那へと買ってきたトランクス。

結構です!

○○(息子の名前)が大きくなったら履かせますから。

私が買ってきたチェックのトランクスは、数年後、中学生になった息子が喜んで履いた。


今でも忘れない

「こんなジジィが履くようなパンツ、履けるか!」

私は、あの日以来、旦那のモノを買うことを一切しなくなった。

どんなに良いものがあっても買うもんか!

私は、かなり根に持つタイプなのだ。

何年も、何十年も、ずっと、ずっと忘れない。

自分で好きな物を買ってくればいい。

それが一番だと思うのだ。



今、旦那が履いているトランクスの柄は―――

キティちゃん、スヌーピー、スパイダーマン…

娘からのプレゼントだ。

あははははは… (((壊Φ∀Φ)))ァ-ヒャヒャヒャヒャ

そうですか。

キティちゃんですか。

へぇ~~~~



世の男性諸君!

奥様からプレゼントしてもらったものは『ちょっと…』と思うことがあっても、喜んで受け取りましょう。

それが夫婦円満のコツです。








と、私は思うのです。

愚痴って失礼しました~(//∇//)




スポンサーサイト

web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

森の端材工房 says...""
それは、ひどいですね。
私は、妻が私の好みではないものを買ってきたとしても、「こんなもん履けるか」なんて、心無い事は言いません。
でも、「ありがとう」と一言だけ言って、いつまでも履かず無関心だと、そのうち機嫌が悪くなります。(^^;)
そこにタイムラグがあるので、何故怒っているのか、全く理解できないので、たちが悪いですね。

ただ、私の父は、母にそういう言い方をしていました。
その時代の男性方は、そんな方が多かったんでしょうね。
その母の愚痴聞きは私の役目となっていました。


2017.06.14 23:49 | URL | #qbIq4rIg [edit]
ドンバ says..."身につまされます"
う~ん、私も何度も言ったかも(自信あり)しれないなぁ💦

もう随分昔のことですけど・・・
カミさんの心の内を覗くことは出来ませんが、ひょっとして、
大きな根っこが生えてたりして(汗)

でも私の場合、全く悪気は無かったのですが?
いずれにしても、人の好意を無にしては駄目ですね。

今回は、大変大きな教訓をいただきました。ありがとうございます。。

チョットだけ言い訳・・・私ぐらいの年代の男どもは、
女性に対して、やたら空威張りしていたような気がします。

私、1935年生まれ、45年の敗戦時まで、クラスは男女別でしたから
ある意味、女性アレルギーがあったのかも知れません。

でも、今は、いつもカミさんに怒られて、内心で喜んでいる変な好々爺です^^;
2017.06.15 09:09 | URL | #- [edit]
咲希 says..."森の端材工房さん"
森の端材工房さん、こんばんは。(*^_^*)

でしょ?
酷いですよね~
私の旦那は、ちょっと変人。
子煩悩で仕事は真面目、基本は良い人なんだと思うのですが…

でもね…
私も旦那の悪口ばかりは言ってられないんです。
私も、あまり良い嫁ではないですから。(//∇//)
私の旦那が務まるのは、今の旦那しかいないと思っています。
あの旦那して、この嫁あり。
お互い様なので…(//∇//)

森の端材工房さんは奥様思いで良い旦那様のようですね。
いつまでも夫婦仲良くお幸せに!(*^_^*)
2017.06.15 22:31 | URL | #- [edit]
咲希 says..."ドンバ さん"
ドンバ さん、こんばんは。(*^_^*)

夫婦を何十年もやっていれば、何度も山あり谷ありを乗り越えてきたことでしょうね。(*^_^*)
良いことも悪いことも、お互い飲み込んで…
そうして夫婦というものが出来上がっていくのだと思います。
ドンバ さんの奥様も色々と我慢されてきたことがあったでしょう。
でも、それはドンバ さんも同じこと。
お互いがお互いの我慢をして許してきた。
だから今があるのだと。(*^_^*)

何かを贈る
それは、その瞬間その人の事だけを思っているのです。
あれこれ迷って悩んで…
感謝の気持ちを忘れずにいてくださいね。(*^_^*)



>でも、今は、いつもカミさんに怒られて、内心で喜んでいる変な好々爺です^^;

なんだかんだ言いながらお幸せな日々を送られているようですね。(*´∀`*)
いつまでもお幸せな御夫婦でありますことお祈りいたします。(*^人^*)
2017.06.15 22:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/2469-c158081a