FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

かあちゃん



今日、スーパーで買い物をしているとき―――

私の背後から

「ママ!ほら!新しく出たチョコ!!」

と、女性の声がした。

その声に振り向くと、その声の主は、かなりガタイがいい女子高生だった。



ママかぁ…

私が母親になったとき子供たちは私のことを

「かあちゃん」 と、呼んでいた。

それは、旦那が決めた呼び方だ。


子供たちは父親のことを「とうちゃん」、母親の私のことを「かあちゃん」と呼んでいたのだ。

それは、いつまで続いたのだろう…?

いつの間にか、子供たちは私のことを「お母さん」と呼んでいた。

たぶん、小学生になった頃か…?


「お母さんと呼びなさい」

そんな強制は、したことがない。

「かあちゃん」と呼ばれることはキライじゃなかったから。

でも、子供たちは、いつまでも「かあちゃん」と呼ぶことに、何かしら抵抗を感じたのかもしれない。

子供同士の会話の中で、何かがあったのかもしれない。

うん。

今度聞いてみよう。



「○○(1号) は、いつまでママって呼んでくれるかなぁ…?」

ふと娘が呟いた。

男の子だからね。

高校生になったら「おふくろ」とか、なんとか言ってるんじゃないかな?(*^_^*)



かあちゃんから、お母さん。

そして今は、ばーびー。




ばーびー

カワイイやんけ!!(//∇//)







 

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

森の端材工房 says...""
こんばんは。
今はママと呼んでいる方も増えてきていて、一般化している様に思いますが、ママという言葉は私の中では幼い子が使う「幼児言葉」というイメージが強く、高校ぐらいの子が使っていると、ちょっと、違和感を抱いてしまいます。
でも、社会人がスナックなどで「ママ」と呼んでいるのは別に違和感はありません。(これは、ちょっと意味合いが違うか・・・・(^^;))

うちの子供達には、こう呼びなさいと言った覚えはないですが、幼児の頃から「お母さん、お父さん」と呼んでいました。
私も妻も、両親の事はそう呼んでいるので、自然にそうなったのだと思います。
ただ、子供達に、妻の事を話す時には、「それは、かあちゃんに聞いてみ」、逆に妻も「とおちゃんに聞いてみ」と言っています。

そう言えば・・・・
その影響なのかなぁ・・・・
末っ子だけは、「おかあちゃん、おとおちゃん」と呼んでいます。今、改めて気づきました(^^;)

2017.08.23 01:54 | URL | #qbIq4rIg [edit]
咲希 says..."森の端材工房 さん"
森の端材工房 さん、こんばんは。(*^_^*)

そうそう!
私も同じこと思いました。

>ママという言葉は私の中では幼い子が使う「幼児言葉」というイメージが強く、~~~

ですよね!
だから私も振り向いて見たら高校生だったことに違和感を持ったわけです。

その女子高生がスマートなお嬢様系の外見なら、まぁ納得したのかもしれません。
偏見の目で見てはいけないとは思いますが、やっぱり「ママ」と呼ぶ子のイメージは、そんな感じです。


森の端材工房さんのお宅は「とおちゃん かあちゃん」を時として使っているようで。(*^_^*)
私の旦那も子供の時、両親のことを「父ちゃん 母ちゃん」と呼んでいたようです。

とおちゃん かあちゃん
なんか、カワイイですよね。(*´∀`*)
2017.08.23 22:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/2538-6b4688bf