FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

生きるということ



昨日からの頬の腫れは薬が効いて、かなり改善された。

それでも毎日鏡で見る自分の顔。

少し腫れが残っているのは明らかに分かる。


「ねぇ?まだ少し腫れてるやろ?」

娘に顔を見せると

「え~~~っ?いつもと変わらんよ。」


孫っち1号にも聞いてみる。

「ほら!こっちのほっぺ、少しプクッってなってるやろ?」

「う~~~~ん… わからん。」

えぇっ!?

鏡で、もう1度確認する。

やっぱ、腫れてるやん!!!!!


他者から見ると、いつもと変わらないくらいに良くなったんだ…

そうポジティブに考えておこう。



今日はお休みで、ずっとゴロゴロしていた。

動き回って体温が上がると頬の腫れに良くないそうだ。

TVを見ると、どこの番組も例の猟奇的殺人のニュースばかり。

そうだよね…

犯人の異常な行動も驚いたのだけれど、それよりもっと驚いたのは

自殺願望を持っている若者の多さだ。

この世の中には「自殺サイト」というものがあるらしい。

なんでもググって、知りたいと思う私だけれど、このサイトには足を踏み入れようとは思わない。


まだ20年そこらしか生きていない若者たちが、どうして自ら死を選ぶのか…

どんなに辛く苦しいことがあったのか私には分からない。

でも、生きていれば、この先、どれほどの喜びや幸せが待っているのか…

その可能性さえも見いだせない状況に陥ってしまっているのか…


半世紀、生きてきた私。

これまでの人生、順風満帆じゃなかった。

辛く悲しいことは、たくさんあった。

消えて無くなりたいと思ったこともあった。

でも本気で死にたいと思ったことはない。


辛いこと、苦しいことあったけど、それ以上に楽しいことが、たくさんあった。

私の大好きなアニメ 「十二国記」 の中に出てくるセリフ

「生きるってことは嬉しい事半分、辛い事半分なんだって。」

このセリフは人生の縮図のような気がしてならない。

人生、山あり谷有り

良い時もあれば、悪い時もある。

生きてさえいれば…



亡くなられた若者たちのご冥福をお祈りいたします。








 

スポンサーサイト

web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/2614-9c6fdfc4