FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

一理ある…



先日のセンバツで、地元校の試合の日。

朝、職場で、同僚との会話。



私 「今日は、午前中は暇かもしれんね…」

A 「1試合目やもんね。」

B 「えぇ~っ!?負けるって分かってる試合なのに、みんな見るんですか?」


はぁ?

Bの言葉にカチンときた。

地元の高校が甲子園で試合するのに「負ける」と決めつけてる。

相手が強豪だから「勝てるわけない」と決め付けてる。

そんなのおかしい。


相手が、どんな強豪だろうと応援するのが地元愛でしょ?

TVの前で応援する声が届かなくても、応援したいと思うのが普通でしょ?

実際、試合は、やってみなきゃ、わかんないでしょが!



そう言えば、このBさん、

「他人の結婚式に行って、何が楽しいんでしょうかね?」

職場の食堂で、みんながお昼を食べているとき、こんなことを言ったそうだ。

その言葉を聞いて、みんなが引いたそうだけど…


結局、Bさんは、思ったことを全部口に出してしまう性格なのかな?

そう思っていても、口に出してはいけない言葉ってあるでしょ?

でも、結婚式のことは、私も同じような気持ちがあるのは否めない。

Bさんが、口に出していったことは一理あるのだ。



2~3年前のことだけど…

旦那が披露宴に呼ばれて出席した。

誰が結婚したんだろう?と、席次表を見たら―――


「新婦父のサークル仲間」

として、旦那の名前があった。


席次表には、たくさんのテーブルと名前。

いったい、どれだけのゲストを呼んだのだろう?

第一、うちの旦那は、新婦と、どれくらい親交があったのだろう?

まさか、顔を見たのは、初めてだ!とかじゃないだろうね?

相手の新郎のゲストの人数に対しての頭数合わせに、旦那が駆り出されたような気がして…


たしかにBさんが言う

「他人の結婚式に行って何が楽しいのか?」 と、言いたい気持ちがわかる。

披露宴に出席するためにご祝儀を用意。

それに合わせて服も新調する場合もある。

遠方だと交通費もかかる。

それが親しくしている人で、心からお祝いしたいと思っているのなら苦は感じない。

要は、どれくらい親交があるかどうか。


この記事を書く前に、ググってみた。

「披露宴に呼ばれるのは迷惑か?」

けっこう「迷惑だ!」と思ってる人が多いんだね…

親の見栄張りと、自己満足だという意見が多かった。


我が家には、娘、息子、ふたりとも披露宴はしなかった。

「披露宴は、しなくていいからね!」

ふたりには、いつもそう言っていた。

披露宴 イコール 疲労宴 だと感じていたからだ。


結婚の報告と顔合わせのため、私の身内と、旦那の親兄弟だけで、食事会をした。

ケーキをホールで買ってきて、ケーキ入刀の真似事もした。

もちろんドレスを着て写真も撮った。




これから先、誰かの披露宴に呼ばれることもあるだろう。

でも、出席を断る勇気も必要だ。

いやいや出席しても相手に悪い。

心から祝福できる相手だけでいい。

今回、改めて、そう思った件だった…





スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじ says...""
咲希さん、こんにちは

俺も咲希さんの考えに賛同します。

実は俺の息子(しょ~ちゃん・りょ~ちゃんパパママ)は結婚式挙げていません。
が、問題はそこではなく、その後であることは間違いないですよね

いくら結婚式を盛大にやったとしても、それはその一瞬のみの自己満足であって
一緒に住んだら性格が合わないとか、その他諸々で離婚なんて話はいくらでもあります。

やはり大切なのは結婚式では無く、その後の家庭生活です。
子供がいれば尚更です。

俺の息子は結婚式の事は何も言いませんでしたが
少し可哀想と言う思いもありました。
でもその後、家族仲良く頑張っていますので安心していられます
2018.04.04 09:28 | URL | #- [edit]
咲希 says..."しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじさん"
しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじさん、こんばんは。(*^_^*)

じぃじさんの息子さんも結婚式を挙げられてないそうで…
でも、それでいいと思いますよ。
我が家の娘も息子も、結婚式はしてないですから。
でも、娘も息子も幸せな生活を送ってます。(*^_^*)

>いくら結婚式を盛大にやったとしても、それはその一瞬のみの自己満足であって
>一緒に住んだら性格が合わないとか、その他諸々で離婚なんて話はいくらでもあります。

私も本当に、そう思います。
芸能人が良い見本じゃないですか?
豪華な披露宴をして、離婚した夫婦が、山のようにいる…
お金をかけたからといって幸せになれるわけじゃない。
じぃじさんが言われるように、結婚後の「生活」なんですよね。

家族みんなが幸せで楽しく暮らしているのなら、親として、それが一番嬉しいこと。
安心して見守っていけますね。

コメントどうもありがとうございました。(*^_^*)
 
2018.04.04 23:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/2772-0e71a312