FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

一番大事なものは?



昨夜から、ニュースになっている

「女性は土俵から降りてください」問題。

伝統を重んじ、しきたりを守るのは良いことだけど時と場合によるのでは?

それが人命に関わることならば、なおのこと。


動画を見て思ったのだけれど、市長が倒れてから男性が土俵に上がるまで数秒間。

それから立ったまま市長を見下ろすこと数秒。

5~6人の男性が取り囲み、市長の服を緩めるなどしてみるも、延命措置を試みることもなく数秒。

慌てて駆けつけた女性が心臓マッサージを開始するまで動画が始まってから30秒もかかっている。



↑ ナゼだか動画が削除されているので ↓違う動画をupします。(4/6 pn20:50)




これね…

とっても異常なことだと思うんだけど…

この興行では「ちびっこ相撲」も行われたんだよね?

子供に怪我はつきもの。

なのに、この会場には、医師は在中してなかったの?

会場の見取り図がTVのニュースで出てたんだけど、医務室はあっても医師がいない…?

おかしくない?


それで、もっと、もっと異常だと思ったのは相撲に関わっている関係者全て。

相撲って、人と人とのぶつかり合いでしょ?

脳震盪なんて日常茶飯事だってきいたんだけど…

相撲の関係者は、心肺蘇生のやり方やAEDの使い方の講習は受けているんでしょうかね?

たぶん、そんなことはやってないんでしょうね。

動画が、その証拠。


人ひとりが、倒れて痙攣しているのに、ただ横に立って見ているだけ。

脈を見るとか、呼吸の確認とか、何もしていない。

相撲は、早く言えば格闘技の一種。

結構危険な場面も想定できると思うのだけれど…

だからこそ、いつでも、どこでも、だれでも、万が一のために、

心肺蘇生のやり方などの訓練はしておかなければならないと思うのだ。



「女性は土俵から降りてください」

そうアナウンスした行司さんはマニュアル通りの行動を起こしたのでしょうが、

何を思いながらアナウンスしたのか…

自分はマニュアル通りで正しいことをしていると思っていたのか…

それとも、これは違うけれど、協会の指示通りにしなければ…という思いだったのか…



相撲協会は、もう一度、初心に戻って根本から作り替えて行ったほうが良いと思うんですがねぇ…

相撲ファンが、去っていくようなことばかり。


一番大事なものは何ですか?

伝統?

しきたり?

もっと大事なものが、たくさんあるんじゃないですか?











 

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/2774-9efbf400