FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

多分そんなもの




少し前、我が部署の、ある一人の同僚の事で揉め事が起こった。

一人ずつ店長室に呼ばれ、面談をすることになったのだが…


不覚にも泣き虫の私は、店長の前で泣くことになった。

問題となった同僚の、これからのことを話しているうちに話題がすり代わり、

店長の家庭のことに変わっていた。


店長は、面白い人。

いつも冗談を言って、皆を盛り上げるタイプの人。

そんな店長の奥さんが、うつ病を患っていて、家族が大変だったと聞いた。

家庭が、そんな状態であるのに、そのことをチラとも感じさせることなく毎日仕事を頑張っている…

私には、到底マネ出来ない。

私だったら周囲に愚痴をこぼし、毎日、不機嫌な顔をして仕事をするに違いない。


親であること、人を育てること。

間違っているのか、間違っていないのか。

その先に明るい未来が待っているのか、そうでないかは、誰にもわからない。


問題になった同僚のこと、店長の奥さんや家族の話をしていて、涙が出た。

「他人のことで、泣けるなんて、咲希さんは、優しい人やね… 」

その言葉が嬉しくて、恥ずかしくて

「年とって、涙腺が弱くなって…」 と言い訳する私に、店長が

「それね、みんな言うんやけど、違うんよ。

これまで生きてきて、いろんなこといっぱい経験して…

辛いこと、苦しいこと、たくさん経験したから、人の思いもわかるんよ。

年とったからやないんよ。」


その言葉に、もっと涙が出た。

私、今まで、辛いこと、苦しかったことあったかなぁ…?

今現在、そう思えても、過去を思い返すと苦しくて悲しくて辛いことは、いっぱいあったはずだ。

でも、それを「そんなこと、あったかなぁ…?」と思えるのは、きっと今が幸せだからなのだと。

過去の私があって、今の私があるのだ。


あっ!

そう言えば、私の十代後半は暗かったなぁ…(´;ω;`)

あの頃は、たしかに辛かった!

でも今は「バカだったなぁ~」と笑いながら言える。

人生って、多分そんなもの。

多分、そんなものなのだ。






 

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/2816-ebeeea61