FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

会いに行こう




父の入所した施設に挨拶に行った。

兄の話によると、入所者は8人。

こじんまりとした、施設だった。


スタッフのふたりと会ったのだけれど、感じの良さそうな方だった。

「子供の頃、満州にいた話を聞きましたよ。」

そう言って、男性スタッフはニッコリ笑った。


父の目が、あまりく見えていない感じなので、近いうち眼科に連れて行ってみようと言っていた。

そこで、視覚障害に認定されたら、各種サービスが無料になるとのこと。

そこまで、アドバイスしてくれるのかと、ありがたく思った。

父の話では、薄らボンヤリしか見えないとのこと。

脳腫瘍が、原因になったのか…


今まで見えていたものが見えなくなってしまった…

それは、とても辛いことだと思う。

大好きだった相撲中継も見られなくなってしまった。

グランドゴルフにも行けなくなってしまった。

父の病気は、視力どころか楽しみまで奪ってしまった…


でも救いはある。

それは、歌うこと。

父は、ホームから週3日デイサービスに通って、そこで唄を歌うらしい。


そういえば、父は尺八を演奏できる。

子供の頃、タンスの引き出しの中から尺八を取り出して、時々吹いていた。

たぶん、上手なのだろう。

プロの尺八の演奏を聴いたことがないので、どんなのが上手だとか分からないのだ。

父の演奏は、ちゃんとメロディになっていたので、まぁ、そこそこって感じか?

首振り何年とか言ってたな…

目は、ボンヤリしか見えないけれど歌うことができる。

それだけでも良かった…



出来る限り会いに行こう。

近くを通ることがあったら、必ず寄ろう。

ほんの5分でもいいから…

今の私に出来ることは、それくらいしかないから。








 

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

のんびりあーちゃん says...""
お父様の視力が低下したとのこと 心配ですね。
大好きな”相撲”が見られなくなり残念ですが お父様や私たちの子どもの頃は
ラジオしか無く声で楽しんでいました。歌も尺八演奏も出来ます。
咲希さんが落ち込むと お父様にかける言葉が少なくなるのではと心配です。
シニアになると日々出来なくなることが増えます。
出来ることを喜び励ましてあげて下さい。
周りの優しいスタッフに感謝して面会をして下さいね。 
余計なことを言ってしまいました。ごめんなさいね。
2018.08.30 06:56 | URL | #- [edit]
咲希 says..."のんびりあーちゃんさん"
のんびりあーちゃんさん、こんばんは。(*^_^*)

>お父様の視力が低下したとのこと 心配ですね。

今まで出来ていたものが、見えなくなったことで、できなくなってしまう…
きっと辛く悲しいことだと思います。

>大好きな”相撲”が見られなくなり残念ですが お父様や私たちの子どもの頃は
>ラジオしか無く声で楽しんでいました。歌も尺八演奏も出来ます。

そうですね!
ラジオ!!
父にイヤホンとラジオを持っていこうと思います!
目からウロコ!気がつきませんでした!!
ありがとうございます。m(_ _)m

>咲希さんが落ち込むと お父様にかける言葉が少なくなるのではと心配です。
>シニアになると日々出来なくなることが増えます。
>出来ることを喜び励ましてあげて下さい。

先日、放送された「半分、青い。」の中で、ヒロインすずめの言ったセリフが忘れられません。
「わたしたちは生きている限りなくし続ける。なにかを失くし続ける。――― 」
私も父も生き続ける限り、ひとつずつ何かをなくして生きているんだと感じました。
重く深い言葉でした。

>周りの優しいスタッフに感謝して面会をして下さいね。 
>余計なことを言ってしまいました。ごめんなさいね。

スタッフの方には、本当に有り難く思います。
感謝、感謝です。
あーちゃんさんにも、いつもアドバイス頂き、本当に感謝しています。
これからも、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
コメントどうもありがとうございました。(*^_^*)
 
2018.08.30 23:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/2927-70777834