FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
0

やってもうた!!




さっき、本屋さんに行った。

娘も保育関係の本を買うというので、一緒に行った。

私の目的は、本日5日発売の「夏目友人帳」23巻を買うこと。

でも…

無い!

さすが地方は発売日より遅れる。

店員さんに尋ねると、3日遅れの土曜日だと…

あ~あ…_| ̄|○



その本屋さんに到着したとき、駐車場には1台も車はなかった。

当然、店内には私たち以外にお客は、いない。


目的の「夏目~」がないので、最近出たばかりの平積みのマンガをチェックすることに。

おや?

「見本」とシールが貼られた新刊がサービスで置かれていた。

1巻が試し読みとして置かれているのは見たことがあるけれど、20数巻目の

新刊が、サービスで見本として読み放題なのは初めて見た。


そういえば、最近この店から2~300メートル離れたところに大きな書店ができた。

お客さんが、そっちに流れて行ったんだね…

売られている本は、みな同じ。

だったら、サービスを良くしてお客を呼び戻すしかないもんね。

そのサービスの一例が、新刊を見本として読んでもらおう作戦か!




長い前置きが終わり、ここからが本題!


通路の奥から人が歩いてくる気配を感じた。

お客は誰もいなかったはず。

ということは、娘だ。


「へぇ~~~新刊なのに見本だって!」

「              」

「新しい、ハイキューも読めるよ!」

「              」


あれ?

なんの反応もない…

そこで初めて目線を上げた。


娘じゃなかった!Σ(゚艸゚〃)

やってもうた!!

私が娘と思って話しかけていた人は、見たこともないオバサンだった。


オバサンきっと「このオバサン、なに独り言しゃべってんやろ?」

と、思ったに違いない。_| ̄|○

恥ずかしい。

穴があったら入りたい気分だ。


独り言は、よく言う。

買い物に行った先では「高っけ!」 「こんなん誰が買うん?」など小さな声で

呟くことはある。

でも、今回のように、人に聞こえるくらいの声の大きさで独り言なんて言わない。

絶対、変人と思われたよ…_| ̄|○




今回学んだこと。

何か喋る時は、周りを見て確かめてから話すことにしよう!













スポンサーサイト

web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/2934-db3ba236