FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
6

ミシン




来月2日に行われる保育園での発表会に向け、娘がミシンで衣装を縫っている。

その日をもって産休、育休を取るので 「ご奉仕!」 と言って園児分の衣装を手作りしているとのこと。

ほぇ~~~ ようやるわ… ( ´Д`)=3


娘は、性格が私に似ている。

旦那に言わせると 「そっくり! コピーしたみたいだ。」 と。

そりゃそうだ!

だって私が育てたんだから!!(//∇//)



カタカタカタ…

ミシンの音が聞こえる。

使っているミシンは、約30年前のシロモノ。

30年くらい前、コンピュータミシンなるものが出始めた。

刺繍ができるというミシン。

値段も、かなり高価だった。


知り合いのところに来たミシンのセールスマン。

「あの人、手作りが得意だから行ってみたら?買うかもしれんよ?」

知り合いの言葉を聞きセールスマンは我が家へ、やってきた。

なんと余計なことを…(´・ω・`)


その頃のミシンの値段の相場なんて知らなかったし、その頃、ミシンを持ってなかったせいで

私は、かなり悩んでしまった。

値段は、その当時、ウン十万円…


刺繍なんて出来なくてもいい、ジグザグ縫いが出来れば十分だ。

そんなミシンが、今なら2~3万円くらいの手頃な値段で、買える。


そんな時代が来るとも知らず、悩みに悩んだ。

セールスマンの最後のひと押しのセリフ。

「大きくなったら、お嬢さんも使うようになりますよ!」


う~~~~~ん…

悩みに悩み、私はウン十万円もするミシンを購入した。


元を取らなければ…

幼稚園バッグも作ったし、娘の夏用のワンピースも作った。

小学校に入学すれば、体操服袋、道具用バック、リコーダーを入れる袋も作ったな…

そうそう!

雑巾は、いっぱい縫ったなぁ~~~(*´∀`*)


私も、かなりミシンは使った。

でも、もしかしたら娘は、私以上に、このミシンを使っているのかもしれない。




「大きくなったら、お嬢さんも使うようになりますよ!」

あの時の、ミシンのセールスマンの言った言葉通り、娘はカタカタと、衣装を縫っている。




もしかしたら、あのセールスマンは、娘の未来が見えていたのかもしれない…

なんてね。 (ゝω∂)テヘペロ















スポンサーサイト

web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

ぴぃまま says...""
娘さんすご~い
ぴぃままミシン苦手
あのカタカタと針が向かって来る感じがどうにも怖い

子供達の幼稚園バッグやらは裁縫が得意な大ママに丸投げしました(笑)
本人も楽しんで縫ってくれてたみたいなんで「ま いっか」ってノリで

そして凄いのがそのミシン
30年も使ってて現役なんて相当モノが良いものだったんですね
今のは安く買えるけど寿命は短いらしいですよ

2019.02.21 00:11 | URL | #- [edit]
森の端材工房 says...""
こんばんは。
娘さん、えらいですね。
子供の為に、子供の為に・・・将来像を想像しながら、その一心で頑張れるんですね。

でも、ミシン、いい話ですね。
そのセールスマンがこの様な状況を思い浮かべていたかどうかは定かではないですが、実際にそうなっているのですから、良い買い物をされたと思います。
やはり、良い品物は、月日が経っても、時代が変わっても、使えるものなんですね。
是非、お孫さん達にも使ってもらいたいものです。

2019.02.21 22:47 | URL | #qbIq4rIg [edit]
ミウノスケ says...""
こんばんは。 (^_^)

他の方も書いてありますが、30年間も使えるなんて随分良いものなのでは?
私の姉が1万円ぐらいで買ったミシンは、すぐに駄目になったそうです。
少し厚い布を縫ったら動かなくなったとか・・・
現物を見てみたら、見た目がおもちゃみたいなミシンでした。
安物を買ってすぐ捨てるよりも、長く使えるものを買った方が良いと思いますよ。 (^_^)
2019.02.21 23:12 | URL | #- [edit]
咲希 says..."ぴぃままさん"
ぴぃままさん、こんばんは。(*^_^*)

>あのカタカタと針が向かって来る感じがどうにも怖い

高校での授業で、ミシンを使用中に、ミシン針を指に貫通させ病院に行ったという話の持ち主、わが娘。_| ̄|○
何をどうやったら、そんなことになるんだ?と…((((;゚Д゚))))

そんな娘も、結構器用に何でも作ります。
娘曰く 「そんな環境で育ったから…」と。
私の母も、工業用ミシンとロックミシンを操り何でも作る人でした。

30年前に買ったミシンはジューキ製の30万円。
無料点検を2~3度してもらったので、この年数まで使えるのかもしれません。
でも、さすがに刺繍は基盤とやらがイカレて、出来なくなりました。
まっすぐ、ジグザグ、ボタンホールが出来れば、ほかの機能は、いらないかな。(*^_^*)
まだまだ現役で、もう少し使えそうな気がします。
元は充分とってますかね?(//∇//)

コメントどうもありがとうございました。m(_ _)m
 
2019.02.21 23:33 | URL | #- [edit]
咲希 says..."森の端材工房さん"
森の端材工房さん、こんばんは。(*^_^*)

>子供の為に、子供の為に・・・将来像を想像しながら、その一心で頑張れるんですね。

そうなんでしょうね…(*^_^*)
「教え子たちは、皆可愛い」と言う娘。
その子供たちのことを思い、頑張っているのでしょうね。

偶然訪れたミシンの無料点検が同じメーカーのものだったので、2~3度、メンテしてもらいました。
そのおかげで、30年経った今でも現役で使うことが出来るのだと思います。
刺繍は出来なくなりましたが、今使える機能だけでも十分なので、これからも大事に使いたいと思います。

孫たちが使えるようになるまで動いてくれるのか…
せめて雑巾が自分で縫えるまで現役で動いてくれるといいなぁ~(//∇//)

コメントどうもありがとうございました。m(_ _)m
 
2019.02.22 00:01 | URL | #- [edit]
咲希 says..."ミウノスケさん"
ミウノスケさん、こんばんは。(*^_^*)

>他の方も書いてありますが、30年間も使えるなんて随分良いものなのでは?
>私の姉が1万円ぐらいで買ったミシンは、すぐに駄目になったそうです。

ミシンのことは、その当時、まったく無知だったので、昨日ググってみたのですが…
購入したミシンは、その当時、最高級品だったようです。Σ(゚艸゚〃)ビックリ
30万円でした。_| ̄|○
偶然訪問して来られたミシンの無料点検の人が、同じメーカーさんだったので、30年の間にメンテを2~3度してもらいました。
刺繍の方は基盤がダメで、出来なくなりましたが、普通に使える機能は、十分なので、今も頑張って動いてくれてます。

今、お手頃価格のミシンが、たくさん出ているようですね。
お姉様が購入したミシンは、すぐにダメになったんですか…
やっぱり、良いものは値段もイイ!ってことなのでしょうかね?
30万円で高い買い物をしたな…と後悔した事もありましたが、結果的には、買って良かったということなんでしょうね。(*^_^*)
ミシンには、もう少しだけ頑張ってもらいたいと思います。

コメントどうもありがとうございました。m(_ _)m
 

追伸) 体調の方は、いかがですか? 無理されませんように…
 
2019.02.22 00:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/3105-b2956220