FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

梅雨の晴れ間





梅雨の晴れ間。

今日は、お日様も顔を出し、良い天気だった。

そんな中、夏に、子供たちを連れ、よく遊びに行っていた川で、水難事故が発生したと聞いた。

亡くなったのは、小6の男児。

大人など複数人で遊びに来ていたという。



先日、孫っち1号の通う、小学校で 「着衣泳」 の指導があった。

プールの時間に、服を着たまま、プールに入り、泳ぐ練習をする。

夏休み前の、事故防止のための指導なのだろう。


我が家の孫っち1号も、服の着替えを持って、登校したのだけれど…

水泳帽を忘れて行ったため見学となってしまったようだ。

服を着たまま、プールで泳ぎたかったようで、とても残念そうだった。


帽子を忘れたくらいで、見学なんだ…

ルールとは言え、可哀想だな…(´・ω・`)



今日は海の日。

海開きが行われたところも多かったようだ。


海、川…

夏のレジャーに、楽しい場所。

我が家も、孫っち達と出かける回数も増えるだろう。


小さな子供たちは、何をしでかすか分からない生き物だ。

大人の考えつかない行動をいとも簡単に、やろうとする。

だから目を離しちゃいけない!


浅いから大丈夫!なんて、思っちゃいけない!!

足首くらいしかない水深でも溺れてしまうことがあるそうだ。



これからの季節、水の事故が増える時期。

一見安全そうに見えても気を抜かないよう、しっかり注意したいと思った今日の出来事。



亡くなった男児のご冥福をお祈りします。








スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

森の端材工房 says...""
こんにちは。
川での水遊び、大いにさせたいという思いがありますが、大人と一緒に来ていても、こうした事故が起こってしまう危険性もありますね。
先日、妻が次女と末っ子をプールに連れていった時、妻の真横で浮輪をかけた末っ子を浮かばせながら、次女の泳ぎの練習を見ていたそうです。
そして、ふと末っ子に目をやると、真横で末っ子が溺れかけていたということがあった様です。
真横にいても、目を離すと、そんな事になるものなんですね。

孫っちさん、着衣水泳できずに残念でしたね。
うちもそうですが、おそらく、1回だけしかないのでしょうね。
川遊びで補いますか。
2019.07.16 23:59 | URL | #qbIq4rIg [edit]
咲希 says..."森の端材工房さん"
森の端材工房さん、こんばんは。

記事の亡くなった男児は、友達の母親が連れてきていたそうです。
友達や、親御さんの気持ちを考えると、心が痛みます。
亡くなったという悲しみだけでは、済まない複雑な思いが残るでしょうね…


>真横にいても、目を離すと、そんな事になるものなんですね。

浮き輪を使用していても、溺れてしまうこともあるんですね…
ひとりで複数の子供を見るには限界がありますからね。
できるだけ、近くで、目を離さないように気をつけるしかないのでしょうね。

我が家の孫っちたちも、充分気をつけて夏の遊びを楽しみたいと思っています。
コメントどうもありがとうございました。m(_ _)m
 
2019.07.17 00:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/3251-ac2a920d