FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

デカイ荷物






今朝、出勤し、更衣室に行くと、部屋の真ん中に、デカイ荷物が、デンッ!

と置かれてあった。

部屋の壁を取り囲むようにロッカーが並んでいるので、真ん中に

デカイ荷物が置かれていても、ちっともジャマにはならない。


しかし、デカイ。

ダンボールに包まれ、ガムテでグルリと巻かれている荷物。

一体何が入っているんだろう…?




その謎は、昼休みに解けた。


「今から、この荷物、出しに行ってくるわ。」 と、他部署のMさん。

「何が入ってるの?」 と、尋ねると…

「布団よ! 横浜に送るっちゃわ!」


今年、専門校を卒業した息子さんが横浜に就職したので、

そのために布団を宅配で送るとのこと。


「荷造り大変やったんよ… じゃ、行ってくるわ!!」( ^ω^)ノシ



へぇ~

横浜の息子さんに送る布団だったのか…

送料、どれくらいするんだろうな… •́ω•̀)?

これくらいの大きさだと、結構な料金かかるだろうな…と思っていたら


「お金渡して、むこうで買えばいいのにね…」

そうボソッと呟いたのは、同僚Kさん。


( ゚д゚)ハッ!

それもそうだ!!

送料プラス、いくらかで、自分好みの新しい布団が買える。


「そうやねぇ~」

「ホントや!!」

更衣室にいた、他部署のSさん、Nさんも、笑いながら頷いた。



「いや~!それが親の愛っていうものなんよ!」

もう一人いた、他部署のTさんが、笑いながら言った。



遠く離れて行った息子のために、何かしてあげたいという親心。

親の愛か…(*^_^*)

ええ話やなぁ~~~~




「もしかして、この布団じゃないと眠れんとか?」

「スヌーピーのライナスみたいな?」
ライナス







あらら…

親の愛は、どこへ行った…?






 

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

森の端材工房 says...""
こんにちは。
いいお話ですね。何かをしてあげたいという気持ち分かります。
でも、さすがに布団は現地で買うかなと思いますが、何か思い出のある布団なのかなという感じもしました。
うちの親、20歳のお祝いに、ちょっといい羽毛布団を買ってくれました。
羽が出てきたりして、きっと中はボロボロだと思いますが、それを今でも使っています。
布団だけではなくて、他にも色々と荷物をまとめたり新生活するにあたり、準備をしているのでしょうね。
ちょっと寂しさもあり、準備をすることで、少し気がまぎれるのだと思います。
親心ですね。

2020.03.20 23:30 | URL | #qbIq4rIg [edit]
咲希 says..."森の端材工房さん"
森の端材工房さん、こんばんは。(*^_^*)

そうですね。
いくつになっても、親は、子供のために何かしてあげたいと思うのが親心なのでしょうね。
あぁ!もしかしたら羽毛布団だったかもですね!
それだったら、数千円でも送ったほうが安くつきますからね。(*^_^*)

高級羽毛布団は、一生物だと聞いたことがあります。
森の端材工房さんは、それを今でも使っているんですね。
暖かいでしょ?
親の愛ですね~(*´∀`*)

いくつになっても子供は子供、親は親。
なんですね。(//∇//)

コメントどうもありがとうございました。m(_ _)m
 
2020.03.21 22:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/3505-b7d534bd