FC2ブログ

咲希のひとり言

ありふれた日常、思ったこと、考えたことを毎日書いていけたらなぁ…
2

赤と黒






「○○部の K木さん 内線1番です。」

仕事中、我部の K木さんに事務連絡放送があった。


「K木って、どのK木さんよ?」



我部には、K木さんが4人いる。

Kき なのか Kぎ なのか?

それだけでも、絞られるのだけれど放送じゃ聞き取りづらい。

結局、どのK木さんだったんだろ?






宮崎県には、こんな言葉がある。

「甲斐 黒木 犬の糞」

甲斐さん、黒木さんには申し訳ないのだけれど、宮崎県には、犬の糞くらい多い名字という意味だ。


人通りの多いところで、

「甲斐さ~ん! 黒木さ~ん!」

と、大声で叫ぶと、3分の1位の人が振り向くだろうという…



ちなみに我が家周辺は、赤木さんという苗字が多い。

赤と黒か…

ん?

そんな題名の小説があったよね?

えっと…

たしかスタンダール?


中学の頃、大人になっても、必要と思えない文学史の作品と作者名をアホみたいに暗記させられた。

なので、今でも、思い出せる。

赤と黒 スタンダール…



でも、授業は楽しかったんだよな~ (*^_^*)



オチが無いので、横道に逸れたまま終わります m(_ _)m






 

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ミホコおばさん says...""
咲希さん おはようございます。
甲斐さん 黒木さん多い名字なんだ。
ある集落では全部親戚なんで同じ名字ってことありますが(笑)

私はもとの名字は簡単だったので画数の多い主人の名字に憧れましたが 今から思えば、糞書きにくい名字と(笑)

イエ別に名字が、良かったから結婚したのでは有りません。気の迷いでしたのであった(泣)
2020.09.18 11:13 | URL | #xHucOE.I [edit]
咲希 says..."ミホコおばさんさん"
ミホコさん、こんばんは。(*^_^*)

甲斐さん、黒木さん、赤木さん、那須さんが宮崎に多い名字のようです。

>私はもとの名字は簡単だったので画数の多い主人の名字に憧れましたが 今から思えば、糞書きにくい名字と(笑)

嫁いで画数の多い名字になったんですね。(*^_^*)
私の旧姓は、とても珍しい名字で、小学校に入学してから初めて会う先生にさえ、まともに呼ばれたことがありませんでした。
ひどい時には、男の子に「おまえ日本人?」と言われたことも…(´;ω;`)
20年くらい前、同じ名字の有名人の方が出てからは、普通に呼ばれるようになりましたが、その頃には、もう嫁に行ってて、今の名字に変わってしまってました…
あまりに珍しい名字なので、もしかして親戚?と叔父が調べたようですが、関係ないとのこと。(//∇//)

>イエ別に名字が、良かったから結婚したのでは有りません。気の迷いでしたのであった(泣)

これを読んで、思わず「クフッ!」声を出して笑ってしまいました。
気の迷い…
私もそうかもしれません。(*´∀`*)
このことは二人の秘密にしておきましょうかね?(´艸`)フフフ

コメントどうもありがとうございました。m(_ _)m
2020.09.18 23:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mihashiren1.blog109.fc2.com/tb.php/3687-4bd6e5aa